• ホーム
  • 音楽
  • 松坂桃李、素顔に迫る2択に挑戦 ドラマの裏話も披露

松坂桃李、素顔に迫る2択に挑戦 ドラマの裏話も披露

 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(毎週火曜 後10:00)で主人公の刑事・里見偲を演じる松坂桃李が、きょう10月31日発売の『mini』(宝島社)12月号に登場。同誌の人気企画「どっち派!?」に挑戦している。

 同企画は、プライベートや自身の性格、さらに好きな異性のタイプまで、2つ選択肢から答えを選んでもらい、その人の素顔に迫っていくインタビューコーナー。松坂は「オフの日の過ごし方は? 家でのんびり/外出する」「タイムマシーンがあるならどっちに行く? 過去/未来」「女の子と付き合うならどっちがタイプ? 聞き上手/話し上手」など、数々の気になる質問に答え、選んだ理由も説明している。

 さらに、ドラマ『サイレーン』でのアクションシーンや“恋人を支える系男子”を演じる心境など、見どころについても語っている。ナチュラルな雰囲気の表情をおさえた撮り下ろしのポートレートも必見。

 また、同誌では人気K-POPグループ・2PMのジュンケイも登場。1年半ぶりの2ndミニアルバム『Love Letter』にちなみ、自身の恋愛エピソードや理想の女性像、そして季節に合わせてクリスマスのエピソードについてもストレートに語っている。

 同誌にはそのほか、女優の桐谷美玲、高畑充希、川口春奈、高橋愛、モデルの佐藤栞里、俳優の池松壮亮、声優の梶裕貴などが出演。表紙は女優の有村架純が飾っている。



関連写真

  • 雑誌『mini』の人気企画に挑戦した松坂桃李(C)宝島社
  • Jun.K(From 2PM)のインタビューも掲載(C)宝島社
  • 表紙は有村架純(C)宝島社

オリコントピックス