• ホーム
  • 映画
  • 忽那汐里、内野聖陽から”酒豪ぶり”明かされ赤面「そんなことないです」

忽那汐里、内野聖陽から”酒豪ぶり”明かされ赤面「そんなことないです」

 女優の忽那汐里が29日、大阪市内で行われた映画『海難1890』舞台あいさつに登壇。共演者の内野聖陽から食事会での“飲みっぷり”を暴露されると、顔を赤らめながら「いやいや…」とタジタジになった。

【写真】その他の写真を見る


 今作の撮影について、内野は「毎日怒とうの日々で、夜の食事がやすらぎだった」と回想。続けて「その時に僕が缶ビールを持ち込んで飲んでいると、汐里ちゃんが『それ何だ?』って言って(興味を示してきた)。それで、彼女がすごく“飲んべえ”だったことを知った」と明かすと、忽那は「そんなことはないです…」と否定した。

 さらに内野から「ほら、お酒の話をしたらすごくにこやかになるでしょ?」とからかわれたが、忽那はなかば強引に「でも、この後もおいしい焼き肉屋さんに連れて行ってくれるんですよね?」と話題を変えるも、「すみません、話がそれすぎちゃいましたね」とすっかり反省していた。

 舞台あいさつには田中光敏監督も登壇。同作は、海難事故に遭ったトルコ軍艦エルトゥールル号への日本人による海難事故救援と、トルコ人によるイラン・イラク戦争時の在イラン日本人救出という、両国の絆を象徴する二つの出来事を描いたストーリー。12月5日より公開。



関連写真

  • D内野聖陽(右)が忽那汐里(左)の酒豪っぷりを暴露=映画『海難1890』舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海難1890』舞台あいさつに出席した忽那汐里 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海難1890』舞台あいさつに出席した内野聖陽 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海難1890』舞台あいさつに出席した(左から)内野聖陽、忽那汐里、田中光敏監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス