• ホーム
  • 芸能
  • 小出恵介“殺陣”上達に共演者絶賛「かっこ良くなった」

小出恵介“殺陣”上達に共演者絶賛「かっこ良くなった」

 俳優の小出恵介(31)が29日、神奈川県内のスタジオでNHK・正月時代劇『吉原裏同心〜新春吉原の大火〜』(1月3日放送 後7:30〜8:58 総合)取材会に出席した。同作は、昨年6月〜9月まで同局で放送された木曜時代劇『吉原裏同心』のスペシャルドラマで、前作で時代劇初主演を務めた小出は、共演者から「殺陣(たて)がかっこ良くなった」と“成長”ぶりを絶賛された。

【写真】その他の写真を見る


 小出演じる正義感の強い下級武士・神守幹次郎の、姉さん女房・汀女(ていじょ)を演じる貫地谷しほり(29)は「小出さんの立ち回りがかっこ良くなった」と約1年ぶりに共演する“夫”の成長ぶりをベタ褒め。

 幹次郎と汀女の人柄にほれこむ吉原の自警組織の頭取・四郎兵衛を演じる近藤正臣(73)は、前作の撮影で小出が落ち着きがなかったと苦笑いをしていたが「最近の若い人で立ち回りがうまいと思う人が少ないけど、『うまいな』って思う1人はあなた(小出)です」と持ち上げた。

 共演者からの称賛の声に小出は「殺陣の先生から『上達した』と言われる」と笑顔を見せ「腰の位置が落ち着いたと言われる。人間的にも腰が落ちたのかも」と自虐して共演者を笑わせたが「立ち回りが楽しくなった」と続け、自身の成長ぶりを喜んだ。

 同作は、華やかな江戸の遊郭・吉原を影で見守る夫婦が、お正月に起こった連続遊女失踪事件に情愛を持って解決に挑んでいく。

 取材会にはそのほか、吉原の花魁(おいらん)を演じる安達祐実(34)、制作統括の城谷厚司氏が出席した。



関連写真

  • 殺陣を共演者から絶賛された小出恵介 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)安達祐実、小出恵介、貫地谷しほり、近藤正臣 (C)ORICON NewS inc.
  • 華やかな花魁姿を披露した安達祐実 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK正月時代劇『吉原裏同心〜新春吉原の大火〜』の取材会に出席した安達祐実 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK正月時代劇『吉原裏同心〜新春吉原の大火〜』の取材会に出席した貫地谷しほり (C)ORICON NewS inc.
  • NHK正月時代劇『吉原裏同心〜新春吉原の大火〜』の取材会に出席した近藤正臣 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK正月時代劇『吉原裏同心〜新春吉原の大火〜』の取材会に出席した安達祐実 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス