• ホーム
  • 映画
  • 藤原竜也&有村架純が初共演 『僕だけがいない街』特報解禁

藤原竜也&有村架純が初共演 『僕だけがいない街』特報解禁

 人気漫画を実写化し、俳優の藤原竜也と女優の有村架純が初共演する映画『僕だけがいない街』(2016年3月公開)の特報映像とポスタービジュアルが27日、解禁された。藤原はレアなメガネ姿を披露している。

 三部けい氏原作の同作は、自分の身に降りかかる“事件”を食い止めなければ、何度も同じ時間を繰り返してしまう【リバイバル】という現象に巻き込まれた男が、18年前に起きた小学生連続誘拐殺人事件の真犯人を突き止めるミステリー。

 特報映像では、過去の事件から心を閉ざしてしまった29歳の青年・藤沼悟(藤原)、希望をもたらすヒロイン・片桐愛梨(有村)が出会う様子などが描かれ、リバイバルに巻き込まれ続ける悟は、ついに小学生にまで還ることに…。

 藤原は、初共演した有村について「印象的なせりふを的確に、大事に、耳に残るように相手に伝える作業がさらっとできる人。その上、架純ちゃんらしさ、愛梨らしさを持ってかわいらしく伝えてくれるから、すごい人だなと思いましたね」と絶賛。

 有村は「悟さんが愛梨って呼ぶとき、切ない中にも愛情があるように名前を呼んでくれて、キュンッとしてトキメキました」と明かし、「この映画には信じる力っていうものがたくさん詰まっていた」と振り返っていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス