• ホーム
  • 映画
  • ウィリアム王子&キャサリン妃、『007』英国プレミアに登場

ウィリアム王子&キャサリン妃、『007』英国プレミアに登場

 「007」シリーズ最新作『007 スペクター』のロイヤルプレミアが現地時間26日、英・ロンドンで開催され、主演のダニエル・クレイグらキャストたちが登壇。英国王室のウィリアム王子とキャサリン妃ご夫妻、ヘンリー王子も出席し、4000人の招待客と世界30ヵ国以上から集まった報道陣、警備は150人以上の体制で行われ、大変な盛り上がりをみせた。

【写真】その他の写真を見る


 キャサリン妃は、ジェニー・パッカムの淡いブルーのドレス姿で登場。歓声に笑顔で応じ、レッドカーペット上で2人を迎えたクレイグと握手し、最新作の公開を祝福した。

 24作目となる最新作は、シリーズ初のボンド自身の過去と、悪の組織スペクターとの謎めいた関係に迫る。再びボンドを演じるクレイグは「最高に楽しいことだから、このような作品ですばらしい人々と一緒に仕事ができて光栄だった。キャストも才能ある人々ばかりだし、撮影クルーはじめスタッフ一同が(それぞれの分野で)最高だった」と話し、最後に「エキサイティングな映画を作ったと感じているしとても誇りに思っているから、皆さんに観ていただけるのが待ちきれないよ」とファンへ向けてメッセージを送った。

 そのほか、ボンドガールのレア・セドゥ、もう1人のボンドガールのモニカ・ベルッチ、サム・メンデス監督、主題歌を担当するサム・スミスらが登場。イギリスでは同日より公開、日本は11月27〜29日先行公開、12月4日より全国公開。



関連写真

  • 『007 スペクター』のロイヤルプレミアに登場したウィリアム王子&キャサリン妃
  • (左から)レア・セドゥ、ダニエル・クレイグ、モニカ・ベルッチ
  • 『007 スペクター』のロイヤルプレミアに登場したダニエル・クレイグ
タグ

オリコントピックス