• ホーム
  • 音楽
  • 欅坂46、11月に初イベント「お見立て会」 メンバー21人お披露目

欅坂46、11月に初イベント「お見立て会」 メンバー21人お披露目

 アイドルグループ・乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾として、8月に結成された欅坂46(けやきざか ふぉーてぃーしっくす)が、11月14・15日に東京・Zepp DiverCityで初イベント「お見立て会」を開催することが決定した。

 乃木坂46が結成された2011年8月21日からちょうど4年後、同じ日、同じオーディション会場で結成された欅坂46は、応募総数2万2509人の中から選ばれた21人(合格者のうち1人辞退)で活動をスタート。合格発表直後、グループ名が「鳥居坂46」から「欅坂46」に変更されたことでも話題となった。

 デビュー前にして、早くも地上波で初の冠番組『欅って、書けない?』(毎週日曜 深夜0:35〜1:05 テレビ東京)が放送中。ファンと初対面となる「お見立て会」は、いきなりZepp DiverCityで2日間、ともに2部制(正午/午後4:30開演)で開催されることが決まり、注目度の高さがうかがえる。

 イベントは抽選で無料招待。あす28日正午から申し込み受付が開始される。

■欅坂46、お披露目イベント「お見立て会」
開催日:11月14日(土)、15日(日)
会場:東京・Zepp DiverCity
開場・開演時間(両日共通)
 【一部】開場 午前11時 開演 正午 終演 午後3時予定
 【二部】開場 午後3時半 開演 午後4時半 終演 午後7時半予定
  ※一部・二部とも内容は共通
料金:無料 全席指定(抽選で招待)
申込受付期間:10月28日(水)正午〜11月3日(火)
抽選結果発表:11月6日(金)予定
▽申込みURL
http://eplus.jp/keyakizaka46-sp/



オリコントピックス