• ホーム
  • 芸能
  • 『WBS』新マーケットキャスターはイケメンボイス 大江アナも絶賛

『WBS』新マーケットキャスターはイケメンボイス 大江アナも絶賛

 テレビ東京の経済ニュース番組『ワールドビジネスサテライト(WBS)』(月〜金 後11:00)に10月5日から新マーケットキャスターとして出演している宇井五郎キャスター。番組のメインキャスター・大江麻理子、サブキャスター・大浜平太郎ら先輩たちからは「低い声がいい!」と期待の声が上がっている。

 宇井キャスターは、2009年入社。政治担当記者として約4年間、総理大臣官邸や政党を取材し、昨年夏からWBSのディレクターとして経済全般の取材にあたり、この10月よりマーケットキャスターに就任した。

 前任の豊島晋作キャスターは4年にわたって同職を務め、共演者からイジられるキャラクターで人気を集めた。宇井キャスターは「恐らく声から覚えられていくタイプ」と大浜キャスター。「歴代のスタジオ出演者の中でも一番いい声をしているかもしれない。上ずっていても落ち着いて聞こえるのはかなり得ですね。すごく武器になると思う」と太鼓判を押し、大江アナも「両親に感謝だね」と同調した。

 ほめられてふっとうれしそうに笑み浮かべた宇井キャスターだったがすぐに表情を引き締めて、「記者時代も生中継でレポートをする機会はあったのですが、一見わかりづらいマーケットニュースを視聴者にどうかみ砕いて伝えていったらいいのか、難しさを感じています」。

 そんなカチコチの“後輩”に大江アナは「お母さんというか、お姉さんというか、『宇井くん落ち着いて』と、緊張をほぐす役目をしていこうと思います」と優しい言葉をかける。大江アナも1年半前の14年春に同番組のメインキャスターに就任し、「すでにできあがっている雰囲気の中に加わるのはいろいろな意味でプレッシャーでした」と振り返った。時間経過の早さをかみ締めながら「番組は生放送。毎日、その時間を有意義に使えるように、焦らず、大切にしていきたい」とニッコリほほえみ、貫禄を漂わせていた。

 さらに大浜キャスターからは「宇井くんは実は、ネクタイの結び方が下手」という指摘も。「教えているんですけど、まだ若干おかしいんですよね。でも、これから日々進化するはずなので、ネクタイを見れば、キャスターとしても慣れてきたことがわかる。チェックしていてください」(大浜キャスター)。

 新たな仲間を迎えて大江アナは「日頃からこの番組を観てくださっている視聴者を大切にしようというのがモットー。毎分の視聴率の推移を見ると、乱高下することもなく、最初から最後まで観てくださっているんだなぁ、とありがたく思います。一日の最後にこの番組観てよかったと思ってもらえる満足度の高い番組となるよう、これからも努めていきたいと思います」と意気込みを新たにしていた。



関連写真

  • テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』10月からは毎日この顔ぶれで生放送(左から)大浜平太郎、大江麻理子、宇井五郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 長男なのに「五郎」、弟は次男なのに「七郎」さんだそうです (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス