• ホーム
  • 映画
  • 西島秀俊、たけしは恩人 初共演は「俳優人生の宝」

西島秀俊、たけしは恩人 初共演は「俳優人生の宝」

 俳優の西島秀俊が27日、都内で『劇場版 MOZU』(11月7日公開)ワールドプレミアイベントに出席。同作で、自身が主演した映画『Dolls』(2002)を監督したビートたけしと役者として初共演した西島は「北野(武)さんは僕を見出してくれた恩人。心の師匠と勝手に思っているので、その方と共演できたのは、俳優人生で一番の宝」と尊敬を込めた。

【写真】その他の写真を見る


 隣で聞いていたたけしは「着実に実力をつけて人気も出て、日本を代表する役者になったのに俺に一銭も返しがなかったので、理不尽な男だなと思っています」と照れ隠しに冗談めかし、西島を爆笑させていた。

 同作は、逢坂剛氏のベストセラー小説を基にしたテレビドラマの劇場版。二つの規模の大きな同時テロの捜査にあたる公安警察官の倉木(西島)が、事件の背後に存在する謎の人物、ダルマ(たけし)と対峙する。

 フィリピンで行われた撮影を振り返った西島は「肋骨にひびが入ったり、左肩を壊したり、右目の角膜を剥がしたり。実際、過酷で体がボロボロになった」と会場を驚かせたが「ヒビ入ってるなーって楽しかったですよ」と余裕の笑み。「キャストの皆さんと一緒に、文字通り命がけで撮影をした」と力を込めていた。

 そのほか、香川照之真木よう子伊勢谷友介松坂桃李池松壮亮杉咲花羽住英一郎監督が出席した。



関連写真

  • 恩人・ビートたけし(右)との共演に感無量の西島秀俊 (C)ORICON NewS inc.
  • コマネチするたけし (C)ORICON NewS inc.
  • キャスト一同(前列左から)真木よう子、西島秀俊、ビートたけし、伊勢谷友介、(後列左から)羽住英一郎監督、池松壮亮、香川照之、松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • コマネチするたけし (C)ORICON NewS inc.
  • 西島秀俊 (C)ORICON NewS inc.
  • 『劇場版 MOZU』ワールドプレミアイベントに出席した(左から)香川照之、西島秀俊、ビートたけし (C)ORICON NewS inc.
  • 『劇場版 MOZU』ワールドプレミアイベントに出席した(左から)西島秀俊、ビートたけし (C)ORICON NewS inc.
  • 『劇場版 MOZU』ワールドプレミアイベントに出席した香川照之(C)ORICON NewS inc.
  • 『劇場版 MOZU』ワールドプレミアイベントに出席した杉咲花(C)ORICON NewS inc.
  • 『劇場版 MOZU』ワールドプレミアイベントに出席した伊勢谷友介(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス