• ホーム
  • 映画
  • 劇場アニメ『ちびまる子ちゃん』予告編解禁 “ひと夏の思い出”に感涙必至

劇場アニメ『ちびまる子ちゃん』予告編解禁 “ひと夏の思い出”に感涙必至

 今年で放送開始25周年を迎えた人気アニメ『ちびまる子ちゃん』の劇場版が23年ぶりに登場。12月23日公開予定の『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』の予告編とポスターが解禁された。今回の劇場版は、脚本を原作者のさくらももこ氏が担当。てんわやんわでほのぼのとした日常を描くテレビシリーズから一変、劇場版はまる子のひと夏の思い出を切り取ったちょっと切ない作品だ。

 本作では、イタリアからやってきた男の子・アンドレアに突然、「ボクは、マルコが、スキです」と告白され、驚くまる子。なんとまる子の家にホームステイをすることになるというまさかの展開に最初は戸惑いながらも、徐々に心を通わせていくまる子とアンドレア。しかし、出会いに別れはつきもの。楽しい時間もつかの間、アンドレアとの別れの日が近づいていく。「行かないで、アンドレア」「キミを忘れないよ」。大原櫻子による挿入歌に感涙必至の予告編となっている。ウルフルズが歌うエンディングテーマ「おーい!!」も入っている。

 新しくもどこか懐かしい印象のポスターは、きょう24日より劇場に掲出をされる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス