• ホーム
  • 映画
  • Perfume、密着映画で見せた覚悟 あ〜ちゃん「どれほど腹くくっているか」

Perfume、密着映画で見せた覚悟 あ〜ちゃん「どれほど腹くくっているか」

 人気テクノポップユニット・Perfumeが24日、都内で開催中の『第28回東京国際映画祭』で上映された映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』の舞台あいさつに出席。昨秋アメリカ、ヨーロッパ、アジア各地を回ったワールドツアーと、今年3月にアメリカで行われた世界最大規模のフェス『SXSW 2015』の舞台裏に密着した同作について、あ〜ちゃんは「海外でライブをすることはどれほどの決意で、どれほど腹くくって行っとるかってことを、海を超えてわかってほしいし、日本人にも海外でも通用するパフォーマンスをやっているって誇りに思ってほしい」と力を込めた。

 かしゆかは「アメリカに行って夢がかなったのと同時に次の夢が見つかって、意味のあるツアーになった」と振り返り、結成15周年、メジャーデビュー10周年を迎えて「ここまで続けてこれたのはこの2人と一緒だったから、これからも3人でPerfumeとして楽しんでいきたい」と感謝。

 のっちも「Perfumeとしての活動が、歳を重ねるたびにどんどん楽しくなってきている。劇中で大きな夢を語っていますが、その夢へ向かう道中も楽しくいられるような3人でいたい」と決意を新たにしていた。

 登場当初は「女優さんでも何でもないのに、ここにいていいのかなっていうくらい緊張している」と言っていた3人だったが、最後の写真撮影ではあ〜ちゃん自らファンにポーズを指導。ライブさながらにファンをあおって、会場を盛り上げていた。

 同映画は31日より日米同時公開される。



関連写真

  • 『第28回東京国際映画祭』で上映された映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』の舞台あいさつに出席したPerfume (C)ORICON NewS inc.
  • コンサート会場さながらに盛り上がった (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス