• ホーム
  • 音楽
  • 嵐、大野・相葉・二宮が『Mステ』で14年ぶりバク転披露

嵐、大野・相葉・二宮が『Mステ』で14年ぶりバク転披露

 人気グループ・が、きょう23日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)に生出演し、大野智、二宮和也相葉雅紀の3人が同番組で14年ぶりにバク転を披露した。

 嵐は、新アルバム『Japonism』(21日発売)から新曲「心の空」と、少年隊のカバー「日本よいとこ摩訶不思議covered by 嵐」の2曲をメドレーで披露。相葉は1回、大野は2回、二宮は3回もバク転を成功させた。「テレビ朝日アナウンサーズ」公式ツイッターによると、同番組でバク転を披露するのは14年ぶり。

 過去にバラエティー番組で「バク転はしない」と発言していた松本潤と櫻井翔も挑戦するかと注目が集まっていたが、歌唱前から松本が「僕と櫻井はしません」と宣言していた。

 バク転以外にも激しいダンスで魅せ、松本は「継承ってこんなに大変なんだって思いました。でも、やらせてらえてよかった」と充実感をにじませ、ツイッターではファンから「やっぱり嵐かっこいい」という声があがっていた。



オリコントピックス