• ホーム
  • 芸能
  • 鈴木亮平、意外な下積み時代を激白 『さんまのまんま』初登場

鈴木亮平、意外な下積み時代を激白 『さんまのまんま』初登場

 俳優の鈴木亮平が24日放送の関西テレビ『さんまのまんま』(毎週土曜 後1:56〜2:25※フジテレビは翌25日 後1:00〜1:30)に初登場する。連続テレビ小説『花子とアン』でヒロインの夫役を好演し、売れっ子俳優の仲間入りを果たした鈴木だが、長かった下積み時代について明石家さんまに激白する。

 今年は、ドラマ『天皇の料理番』(TBS)で病気に伏せる役を演じるために20キロ減量。その後、映画『俺物語!!』(10月31日公開)に臨むため30キロ増量するなど、急激な体重増減や肉体改造など、ストイックな役作りが話題の鈴木。

 かつては、自ら飛び込みで芸能事務所に売り込みに行っては、門前払いされる日々を送っていたという。それでも俳優になる夢をあきらめなかった鈴木は、エキストラなどのキャスティング事務所に仕事を紹介してもらうようになり、現在の事務所に所属するに至って、ようやく道が開けていく。

 そんな鈴木が関西出身だと知ったさんまは、厳しいお笑い指導をし始め、「答えはいらないから!」「こっちのリアクションちゃんと見て!!」と次々に厳しいダメ出しをしていく。果たして、鈴木はさんまから笑いの合格点をもらえるのか!?

 まんまコーナーでは、鈴木が映画の役柄のためにけいこしたという柔道で、まんまと対決する。



関連写真

  • 『さんまのまんま』に鈴木亮平が初登場(関西テレビは10月24日、フジテレビは10月25日放送)(C)関西テレビ
  • 下積み時代を激白(C)関西テレビ
  • 鈴木亮平とまんまの柔道対決(C)関西テレビ

オリコントピックス