• ホーム
  • 映画
  • マシ・オカ、『HEROES Reborn』復活“ウラ”話

マシ・オカ、『HEROES Reborn』復活“ウラ”話

 全米で2006年にスタートし、日本でも大ヒットしたテレビシリーズ『HEROES/ヒーローズ』の新シリーズ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』が製作され、現在、インターネット映像配信サービス「Hulu」で配信中だ(毎週火曜 1話ずつ配信予定)。メインキャストの一人、マシ・オカ(40)が“復活”の裏話を明かしてくれた。

【写真】その他の写真を見る


 特殊能力を突然授かったごく平凡な一般の人たちが、地球を救うために活躍するSF作品。全米で2010年に放送されたシーズン4の途中で打ち切り終了に憂き目にあってから4年。“復活”の狼煙(のろし)が上がったのは、突然だった。マシ・オカをはじめ、同ドラマのメインキャストは一人として新シリーズが製作されることを知らなかったという。

 「2014年の冬季オリンピックをテレビで観ていたら、コマーシャルでいきなり『HEROES』のロゴが出てきたんですよ。すぐにOBの人たちとグループチャットして「どういうこと?」「知っている?」「いや、知らない」と大騒ぎになった。誰にも知らせずに、いきなりコマーシャルを出した。次の日、製作総指揮のティム・クリングからメールがあって、「CM観た?」「観た、観た」「近いうちに話さないかって」。それからクリングと会って話をしました」。

 マシ・オカは、『HEROES/ヒーローズ』のファーストシーズンからヒロ・ナカムラ役でレギュラー出演し、日本語訛りの英語と流ちょうな英語を使い分けた演技、時空間制御ができる能力が発動したときに「ヤッター!」と叫びながら両腕を広げるポーズで人気を博し、大ブレーク。ゴールデングローブ賞やエミー賞へのノミネートも果たした。

 「キャストの中には、復活することに賛否両論ありましたけど、個人的にはうれしかったですね。前シーズンが打ち切りで終わったので、それを完結させられることはすごく楽しみだし、キャラクターもすごく好きだったので、もう一度演じられる喜びがありました。ファンの皆さんにも恩返しできれば、と思いました」。

 新シリーズは13話で構成され、“生まれ変わった(Reborn)”ヒーローズ(超能力者たち)の活躍を描く。物語のはじまりは1年前、テキサス州オデッサの街がテロリストによって攻撃を受け、街の人々が惨殺されてしまう事件が起きる。この悲劇の責任を問われた超能力者たちは、世間の目からひたすら隠れ逃げることを余儀なくされてしまう。

 その間にも世界各国でさまざまな人たちが新しい能力の目覚めを迎える者たちがいた。そして、彼らはやがて、ヒロ・ナカムラ、マット・パークマン(グレッグ・グランバーグ)、モヒンダー・スレシュ(センディル・ラママーシー)、“ハイチ人”(ジャミー・ジャン=ルイ)をはじめとした数々の活躍を繰り広げてきた超能力者たちと出くわすことになる。

 「詳しいことは言えませんが、『ヤッター!』を叫ぶシーンもあります。物語は前シーズンの続きでありながら、シーズン1のような興奮をこの『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』で味わっていただけたらと思います」

■日系アメリカ人と間違えられる日本人俳優 夢は『スター・ウォーズ』の監督

マシ・オカは、日系アメリカ人俳優と間違えられることもあるが、れっきとした日本国籍の日本人だ。本名は岡政偉(おか・まさより)。1974年、東京に生まれ、6歳で米ロサンゼルスに移住。幼少期にIQが189のギフテッドと判定され、12歳の時に「Those Asian−American Whiz Kids」(アジア系アメリカ人の天才児たち)を特集した米『TIME』誌の表紙を飾ったことがあり、誤解のもとになったともいえる。

 米国の名門ブラウン大学に入学し、数学及びコンピュータ・サイエンス専攻、舞台芸術副専攻で卒業。卒業後すぐに、ジョージ・ルーカスの会社インダストリアル・ライト&マジック(ILM)社のサンフランシスコにある研究開発部門に就職。『スター・ウォーズエピソード1&2』『パイレーツ・オブ・カリビアン』といった映画の特殊効果のための画像描写アプリケーション開発に携わった。

 その後、働きながら演劇の勉強し、俳優としても活動し始める。『HEROES』のレギュラーを獲得した時点でもILM社の正社員であり、サラリーマンと俳優を同時に続けていることでも、当時話題となった。

 「『スター・ウォーズ』をやりたくてILM社に入ったくらいなので、『スター・ウォーズ』の新シリーズ製作が発表されてすぐにJ.J.エイブラムス監督に連絡して、『出演させて』とお願いしたけど、『今回は役がないよっ』て、言われてしまって、残念です。役者として出たいというのもあるけど、監督をさせてほしいという夢があります。もっと経験と実績を積む必要があることもわかっていますけど、やりたいことがいっぱいあるんです」。

 吉本興業グループのよしもとクリエイティブ・エージェンシーとアドバイザリー契約を結び、裏方としても類まれな才能を発揮している。

 「やりたいことがいっぱいあるし、毎日、何か新しいものを発見できたらいいなと探しています。いろいろやって来ましたが、まだまだスタート地点、これからだと思って毎日を過ごしています」と、多忙な日常を楽しんでいるようだった。



関連写真

  • 米ドラマ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』に出演するマシ・オカ (C)ORICON NewS inc.
  • 米ドラマ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』Huluで配信中(C)2015 NBCUniversal. All Rights Reserved.
  • ヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)(C)2015 NBCUniversal. All Rights Reserved.
  • 米ドラマ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』ミコ(祐真キキ)(C)2015 NBCUniversal. All Rights Reserved.
  • 米ドラマ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』Mr.ベネット(右:ジャック・コールマン)(C)2015 NBCUniversal. All Rights Reserved.
  • 米ドラマ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』エリカ(左:リア・キルステッド)、ルーク(右:ザカリー・リーヴァイ)(C)2015 NBCUniversal. All Rights Reserved.
  • 米ドラマ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』エリカ(左:リア・キルステッド)、トミー(中央:ロビーケイ)、ルーク(右:ザカリー・リーヴァイ).JPG
  • 米ドラマ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』ルーク(ザカリー・リーヴァイ)(C)2015 NBCUniversal. All Rights Reserved.
  • 米ドラマ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』Mr.ベネット(ジャック・コールマン)(C)2015 NBCUniversal. All Rights Reserved.

オリコントピックス