• ホーム
  • 映画
  • 【東京国際映画祭】歓声集めた3組 会場で“辰吉コール”

【東京国際映画祭】歓声集めた3組 会場で“辰吉コール”

 『第28回東京国際映画祭』(TIFF)が22日、東京・六本木ヒルズ周辺で開幕した。多くのワールドプレミア作品をはじめ世界中の話題作が集まり、キャストやスタッフら映画人がレッドカーペットに登場。華やかなドレスや着物など、豪華女優陣が華やかに会場を彩ったが、一際大きな歓声があがったのは“映画祭”では意外な3組だった。

 まず目を引いたのは、「パノラマ部門」にドキュメンタリー映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』(31日公開)が出品されている人気テクノポップユニット・Perfume。会場にはタオルやCDなど、グッズを持参していたファンたちが多く集まり、姿を現すと大きな歓声で迎えた。

 異彩を放っていたのは、ドキュメンタリー映画『ジョーのあした -辰吉丈一郎との20年-』(2016年公開)に出演するプロボクサーの辰吉丈一郎(45)。映画については「映画は自分自身のことなのでよくわかりません」と恥ずかしそうにしていたが、レッドカーペットに姿を見せると、場内からは男性ファンを中心に“辰吉コール”が起こり、あまりの熱気に映画祭を取材していた外国人記者も驚いていた。

 女性ファンの声援が一番あがっていたのは、アニメーション映画『亜人 -衝動-』(11月27日公開)の声優・宮野真守(32)。上下白のスーツを着こなし、同作に登場する亜人を引き連れてカーペットを歩き、「本当に幸せです。こんなに光栄なことはないです」と感激の様子。世界観が衝撃的だったという同作について、「魂込めて演じています」とアピールしていた。

 六本木ヒルズ、新宿バルト9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ 新宿などを会場に、31日まで開催。



オリコントピックス