• ホーム
  • 芸能
  • くりぃむ上田&イモト、日テレ『秋のカラダWEEK』のキャプテン&マネージャーに就任

くりぃむ上田&イモト、日テレ『秋のカラダWEEK』のキャプテン&マネージャーに就任

 日本テレビ系では11月9日から15日まで人気番組が参加して実施する新キャンペーン『START!秋のカラダWEEK』を放送。『Going! Sports&News』(毎週土・日曜 後11:55)のMCを務めるくりぃむしちゅー上田晋也がキャプテン、『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)でカラダを張ったキャラクターでお馴じみのイモトアヤコがマネージャーにそれぞれ就任した。

【写真】その他の写真を見る


 同キャンペーンは“ニッポンを元気に!健康に!”がコンセプト。『ZIP!』(毎週月〜金 前5:50)や『有吉ゼミ2時間スペシャル』(9日 後7:00)といったキャンペーン参加番組が健康・美容・食生活・エクササイズ・エンターテインメント・医療といったさまざまな切り口で、“カラダ”をテーマにした内容を放送し、視聴者が“カラダ”について考えるきっかけを提供していく。

 キャンペーン期間中は自らも“カラダ”を動かして盛り上げることとなった上田が1週間で7万歩歩くことに挑戦。イモトは11月11日の午後7時から放送の特番『ダイエット・ヴィレッジ』に特別講師として、1ヶ月で合計100キロのダイエットに挑む8人のおデブちゃんたちと共に過酷な登山に臨む。

 健康法についてイモトは「食生活は割と好きなものを食べているほうで、意識しているのは豆乳を飲むようにしていることくらいだと思います。普段はジムに通って、ちょっと走ったりとかは、お仕事を続けていく上で必要なのでやってます。あと、山に登るお仕事の前などは登山用のトレーニングも必ずやります」と秘けつを紹介。

 一方、「2週に3回くらいボクシングジムへ行ったり、ゴルフやテニスをやったり、カラダはまったく動かしていないわけではない」という上田だが「一日1万歩も歩くというのは正直かなり大変なことになりそう。用も無いのにトイレへ行ったり、メイク室へ行ったりして地道に距離を稼ぐしかないなと思っています」と作戦を考案していた。



関連写真

  • 「カラダWEEK」キャンペーンPRの(左から)上田晋也、イモトアヤコ (C)日本テレビ
  • 「カラダWEEK」キャンペーン (C)日本テレビ
  • 「カラダWEEK」キャンペーン (C)日本テレビ

オリコントピックス