• ホーム
  • 芸能
  • 『カーニヴァル』来春に舞台化 アニメ化もされた人気ファンタジー

『カーニヴァル』来春に舞台化 アニメ化もされた人気ファンタジー

 『月刊コミックZERO-SUM』(一迅社)で連載中の御巫桃也(みかなぎとうや)氏による漫画『カーニヴァル』が舞台化されることが24日、発表された。来春に上演される。

 主人公は自分の名前と、“嘉禄(カロク)”という男の名前以外、何も知らない少年・无(ナイ)。无は腕輪を手がかりに嘉禄を探していたが、腕輪を欲しがる花礫(ガレキ)という少年と行動をともにし、さまざまな事件に関わっていく…。

 御巫氏にとって初連載作品で、2007年よりスタート。13年4月から6月にテレビアニメが放送され、キャラクターソングも多数製作された。きょう24日にはコミックス16巻が発売。キャストなどの詳細は今後明らかになる。

■舞台公式サイト
http://karneval.eigeki.jp/



オリコントピックス