• ホーム
  • 映画
  • 『一週間フレンズ。』実写映画化 葉月抹茶の人気青春漫画

『一週間フレンズ。』実写映画化 葉月抹茶の人気青春漫画

 葉月抹茶氏による漫画『一週間フレンズ。』が実写映画化されることが22日、わかった。同日発売の『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)11月号で発表された。

 一週間で友達との記憶がなくなってしまう少女・藤宮香織と、彼女と友達になろうとするひたむきな少年・長谷祐樹、二人の間で繰り返される“一週間”を描く。2012年1月から15年1月まで同誌で連載され、テレビアニメはブレインズ・ベース制作で昨年4月クールに放送、11月には舞台化もされた人気作品。

 きょう発売の11月号では葉月氏の新連載「僕が僕であるために。」がスタート。映画の公開時期やキャストは今後明らかになる。



オリコントピックス