• ホーム
  • 芸能
  • 佐藤健“兄やん”と“俊子”と久々再会「こみ上げるものが…」

佐藤健“兄やん”と“俊子”と久々再会「こみ上げるものが…」

 俳優の佐藤健が21日、“世界に見せたい日本のドラマ”を選出する『東京ドラマアウォード2015』で主演男優賞に決定し、都内で行われた授賞式に出席した。TBS系連続ドラマ『天皇の料理人』で演じた主人公・秋山篤蔵での演技が評価され受賞となった佐藤は、同作で妻・俊子を演じた黒木華(主演女優賞)と兄・周太郎の鈴木亮平(助演男優賞)と久々の再会を果たした。

【写真】その他の写真を見る


 鈴木、黒木とともに登壇した佐藤は「ここに、このメンバーで立てていることがすごく幸せ。ドラマに関わった全ての方に感謝したい」とかみ締め「撮影後半は兄やんと俊子を思い浮かべると自然と涙が出るようになりました。こんな経験はなかなかできることではない。きょうも、久しぶりに会ってまたこみ上げるものがありました」と感慨深げに明かした。

 これを受け黒木は「私はあったかい気持ちで見ていました」と笑顔。鈴木も「本当にこのドラマは一丸となって執念と愛情で作ったドラマ。それがグランプリもらえてよかったです」と喜んだ。通常の2倍の時間である半年を掛けた撮影時を振り返り、鈴木は「真冬に和服で僕は『寒い寒い』と言っていたのに、健は一回も言わなかった。彼の覚悟、リーダーシップに感動しました。彼のおかげで乗り越えられました」と感謝していた。

受賞作品・受賞者は以下の通り。

▽連続ドラマ部門・グランプリ=『天皇の料理番』(TBS)、優秀賞=『マッサン』(NHK)、『きょうは会社休みます。』(日本テレビ)、『アオイホノオ』(テレビ東京)、『デート〜恋とはどんなものかしら〜』(フジテレビ)

▽単発ドラマ部門グランプリ=『オリエント急行殺人事件』(フジテレビ)、優秀賞=『坂道の家』(テレビ朝日)、『遠い約束』(TBS)、『永遠の0』(テレビ東京)、『十月十日の進化論』(WOWOW)

▽ローカル・ドラマ賞=『ここにある幸せ』(NHK福岡放送局)、『UBASUTE』(北海道テレビ)

▽個人賞・主演男優賞=佐藤健(『天皇の料理番』)、主演女優賞=黒木華(『天皇の料理番』)、助演男優賞=鈴木亮平(『天皇の料理番』、『花子とアン』)、助演女優賞=吉田羊(『HERO』)、脚本賞=中園ミホ(『花子とアン』)、演出賞=松江哲明・山下敦弘(『山田孝之の東京都北区赤羽』)、プロデュース賞=八木康夫(『おやじの背中』)

▽特別賞=シャーロット・ケイト・フォックス(『マッサン』)



関連写真

  • 「東京ドラマアウォード2015」で4冠を獲得した『天皇の料理番』に出演した(後列左から)鈴木亮平、佐藤健、(前列)黒木華 (C)ORICON NewS inc.
  • 『天皇の料理番』で「東京ドラマアウォード2015」主演男優賞を授賞した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 『天皇の料理番』で「東京ドラマアウォード2015」助演男優賞を授賞した鈴木亮平 (C)ORICON NewS inc.
  • 『天皇の料理番』で「東京ドラマアウォード2015」主演女優賞を授賞した黒木華 (C)ORICON NewS inc.
  • 『天皇の料理番』で「東京ドラマアウォード2015」主演男優賞を授賞した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 『天皇の料理番』で「東京ドラマアウォード2015」助演男優賞を授賞した鈴木亮平 (C)ORICON NewS inc.
  • 『天皇の料理番』で「東京ドラマアウォード2015」主演女優賞を授賞した黒木華 (C)ORICON NewS inc.
  • 「東京ドラマアウォード2015」授賞式の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『HERO』で「東京ドラマアウォード2015」助演女優賞を授賞した吉田羊 (C)ORICON NewS inc.
  • 『イタズラなKiss2〜Love in TOKYO』に出演した西村知美 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス