• ホーム
  • 芸能
  • 『世にも奇妙な物語』25周年記念 傑作リメイク&人気監督がメガホン

『世にも奇妙な物語』25周年記念 傑作リメイク&人気監督がメガホン

 1990年にスタートしたフジテレビ系ドラマ『世にも奇妙な物語』が放送25周年を記念し、11月21日と28日に2週連続で放送されることが、わかった。21日は、過去作品から視聴者による人気投票で上位にランクインした人気作をリメイクする「傑作復活編」、28日は、最前線で活躍する映画監督&キャストがコラボレーションした「映画監督編」が放送される。

【写真】その他の写真を見る


 「傑作復活編」は、視聴者による人気投票ランキングで上位30位に入った作品の中から、これまで携わってきた演出家たちが“復活作”を選出。リメイクされるのは、投票1位「イマキヨさん」(2006年3月28日放送・松本潤主演)、4位「昨日公園」(06年10月2日放送・堂本光一主演)、6位「ズンドコベロンチョ」(91年4月18日放送・草刈正雄主演)、26位「思い出を売る男」(94年10月1日放送・小堺一機主演)、27位「ハイヌーン」(92年6月11日放送・玉置浩二主演)の5作品。キャストは後日、発表される。

 「映画監督編」は、世界を舞台に活躍する人気監督と、彼らが主演を望んだ実力派キャストがガッチリと手を組み、奇妙な“新作”を作り出していく。発表された組み合わせは、山崎貴監督(『永遠の0』ほか)×阿部サダヲ、本広克行監督(『踊る大捜査線』ほか)×妻夫木聡、佐藤嗣麻子(『アンフェア』ほか)×竹内結子、中田秀夫(『リング』ほか)×中谷美紀の4組をはじめ、全部で5作が放送される。

 人気ランキング10位の「美女缶」(05年4月12日放送)にも主演している妻夫木は「『世にも奇妙な物語』は僕にとってどこか登竜門のような存在だと考えていました。それは脚本家さんや監督さんにとっても、もしかしたらそういう存在なのかもしれません。いつか出てみたいとずっと心の奥底にしまっているような存在で、『美女缶』で初めて出演できた時は不思議な感じでした」と当時を回想。

 山崎監督と3度目のタッグを組む阿部は「今まで山崎監督の作品は声の出演しかなかった(『friends もののけ島のナキ』『寄生獣』)ので、実写で出られたのがすごくうれしかったです。僕の作品は『世にも奇妙な物語』らしい!!『世にも奇妙な物語』と言ったらこういうの!っていう作品だと思います!! ぜひご覧ください!!」と意気込みを語った。

 『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP〜傑作復活編』は21日、『〜映画監督編』は28日、どちらも午後9時から放送。



関連写真

  • 『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP〜傑作復活編〜』でリメイクされる「ハイ・ヌーン」(当時主演は玉置浩二)
  • 『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP〜映画監督編〜』に出演する妻夫木聡
  • 『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP〜傑作復活編〜』でリメイクされる「ズンドコベロンチョ」
  • 『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP〜映画監督編〜』に出演する阿部サダヲ
  • 『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP〜傑作復活編〜』でリメイクされる「思い出を売る男」
  • 『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP〜映画監督編〜』に出演する中谷美紀

オリコントピックス