• ホーム
  • 映画
  • 『スター・ウォーズ』最新作、予告編公開「フォースがお前を呼んでいる」

『スター・ウォーズ』最新作、予告編公開「フォースがお前を呼んでいる」

 12月18日に全世界一斉公開される『スター・ウォーズ』シリーズ最新作にして、新たなる3部作の1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の予告編が、日本時間20日に公開された。

 2分16秒の予告編で最初に登場するのは、4月に来日した新ヒロインのレイ(デイジー・リドリー)。朽ち果てた宇宙船を探索するシーンからスタートし、ジャクーの砂漠をコロコロとかわいいドロイド「BB-8」と歩く。そして、彼女は「私は何者でもないわ」と意味深な言葉を発するのだった。

 次に現れたストームトルーパーは「俺はこのために生きてきた。だけど戦う目的がない」と迷いを口にする。マスクを脱いだその人は、新キャラクターのフィン(ジョン・ボイエガ)だった。さらに、この予告編で最も印象的なのは、本作の悪役とされる十字型の赤いライトセーバーの持ち主、カイロ・レン(アダム・ドライバー)だ。彼は朽ち果てたダース・ベイダーのマスクの前で「私があなたを受け継ぐ」と、まるでダース・ベイダーをほうふつとさせる電子音の声で、そのマスクに誓いを立てる。

 「目覚めよ」というテロップの後に、声の主は明かされていないが、「暗黒面(ダークサイド)もジェダイも実在する」という言葉に続いて、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)もレイとフィンに「すべて真実だ」と語っている。“うわさ”とされているのは何か。サブタイトル『フォースの覚醒』から察するに、この時代、この世代に“フォース”は存在しないも同然なのか? “フォース”を覚醒するのは一体誰なのか? 一瞬だがハン・ソロとレイアの抱擁シーンも入っており、シリーズファンとしてはうれしいシーンのはずだが、なぜレイアの表情は悲しみに満ちているのか…。

 まだまだ厚いベールに包まれている本作。新キャラクターたちの背景が少しだけ明かされたのはいいが、新たな謎が生まれる予告編となっている。最後に入っている「フォースがお前を呼んでいる。受け入れるのだ」という言葉は、世界中の観客に向けたメッセージでもあるのだろう。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス