• ホーム
  • 芸能
  • 広瀬すずがちびまる子に! 海老蔵、堺雅人らも人気アニメキャラの“その後”演じる

広瀬すずがちびまる子に! 海老蔵、堺雅人らも人気アニメキャラの“その後”演じる

 女優の広瀬すずが、きょう20日より放送開始されたソフトバンクの新CM『MOON RIVER』篇に出演。人気キャラクターを実写化した同CMで広瀬は元『ちびまる子ちゃん』を演じ、ほかにも小泉今日子が元『セーラームーン』、堺雅人が元『アトム』、小日向文世が元『ゴルゴ』、市川海老蔵が元『北斗の拳』の『ケンシロウ』、ピース又吉直樹が元『矢吹丈』こと『ジョー』、満島真之介が元『おぼっちゃまくん』こと『ちゃま』役に起用された。

【写真】その他の写真を見る


 満月の夜、古びたマンションの屋上のバーの開店前、窓辺に腰掛けたママが弾き語りする「Moon River」をバックに登場人物一人ひとりの日常風景が描かれる。テーブルを拭きながら、開店準備をしているアルバイトのまる子(広瀬)はママの歌声に気付いて、うれしそうな笑顔。ほか6人はスマホでそれぞれのキャラクターのスタンプを添えてママにメッセージを送る…という内容。

 撮影現場では、初共演となる小泉と堺と広瀬が息の合ったお芝居を披露。休憩中は小泉と堺が広瀬を質問攻めにし、最近撮影した映画から、学校ではやっていること、スマホの自撮り、SNSの話題で盛り上がった。なかでも二人の興味を引いたのが17歳という広瀬の年齢。「何やってたっけなぁ、私」(小泉)、「僕はもうその頃からオジさんでしたね」(堺)など、お互いの学生時代を振り返り、青春トークに花を咲かせていた。

 小泉が演じるセーラームーンは、ピンチの時こそ力を発揮するキャラクター。自身が切り抜けたピンチについて広瀬は「私の場合は、あんまりピンチってことに気付いてないのかな。後々思うと、『あの時は』とたまにあるんですけど、いつもなんとかなるかなって」とマイペース。堺は「まだ若いですから」と納得し、小泉も「17歳ですし」と同調。堺から「これからも応援しています」と激励されていた。

 同CMでは、歌舞伎役者で芝居に熱くなりすぎるとつい昔のクセが出てしまうというキャラクターの「ケン」(海老蔵)や、やさしい総理大臣だがルールを守らないと鬼の形相になる「ゴルゴ」(小日向)など、人気キャラのその後の姿にも注目。次回(放送日未定)からは、個性豊かなキャラクターたちによる本格的な掛け合いが披露される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • ソフトバンクの新CM『MOON RIVER』篇で元『ちびまる子ちゃん』を演じる広瀬すず
  • ソフトバンクの新CM『MOON RIVER』篇で元『セーラームーン』を演じる小泉今日子
  • ソフトバンクの新CM『MOON RIVER』篇で元『鉄腕アトム』を演じる堺雅人
  • ソフトバンクの新CM『MOON RIVER』篇で元『おぼっちゃまくん』を演じる満島真之介
  • ソフトバンクの新CM『MOON RIVER』篇に出演するお父さん
  • ソフトバンクの新CM『MOON RIVER』篇で元『ケンシロウ』を演じる市川海老蔵
  • ソフトバンクの新CM『MOON RIVER』で元『ゴルゴ13』を演じる小日向文世
  • ソフトバンクの新CM『MOON RIVER』篇で元『矢吹丈』を演じるピースの又吉直樹
  • ソフトバンクの新CM『MOON RIVER』篇より

オリコントピックス