• ホーム
  • 芸能
  • セブン、“史上初”エヴァスマホ販売 ボディーは初号機カラー、限定3万台

セブン、“史上初”エヴァスマホ販売 ボディーは初号機カラー、限定3万台

 セブン-イレブンは20日、都内で会見を行い、人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』をモチーフにした「エヴァンゲリオン スマートフォン」を販売することを発表した。同社初の“SIMロック解除”を考慮したSIMフリースマートフォンとなり、11月2日午前10時1分より全国の店舗で予約受付を開始する。限定3万台で価格は税込み8万4240円。

【写真】その他の写真を見る


 スマホボディーは初号機カラーのグラデーションで、初号機がホログラムで浮かび上がる仕様。壁紙はオリジナルアプリで毎日新しい壁紙が追加され、アニメ制作のスタジオカラーが描き下ろした限定デザインを含め全365枚のボリューム。

 音声は劇中に実際に使用されている効果音21種類を収録。また、新たにレイ、アスカ、ミサト、ペンペンの声を34種録り下ろしており、うち20種はイベントアプリをクリアすることでゲットできるという。

 11月2日午前10時1分から11月30日まで先着5000台の予約を受け付け、11月2日から12月31日までの申し込み分は2万5000台で来年4月下旬の届けとなる。

 テレビ放送スタートから20周年を迎えた『エヴァンゲリオン』。アニバーサリー企画として今年7月に「エヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会」が発足し、サイトを開設。開発サポーター3万人の募集を募り、デザインや機能などファンの声をもとに作り上げた渾身のスマホを完成させた。

 また、同社ではレイ、アスカ、カヲルの等身大フィギュアを3種各15体限定で販売する。税込み172万8000円で10月31日午前10時1分から11月12日までで、申し込み多数の場合は抽選で決定する。



関連写真

  • 「エヴァンゲリオン スマートフォン」のボディデザイン
  • 「エヴァンゲリオン スマートフォン」専用ケース
  • オリジナルアプリで毎日追加される壁紙
  • 「エヴァンゲリオン スマートフォン」
  • オリジナルアプリで毎日追加される壁紙
  • オリジナルアプリで毎日追加される壁紙
  • 『新世紀エヴァンゲリオン』をモチーフにした「エヴァンゲリオン スマートフォン」発表会見に出席したDAIGO (C)ORICON NewS inc.
  • 収録される音源のイメージ
  • 収録される音源のイメージ
  • 発売される等身大フィギュア(左から)レイ、アスカ、カヲル
  • 『新世紀エヴァンゲリオン』をモチーフにした「エヴァンゲリオン スマートフォン」発表会見に出席した加藤夏希 (C)ORICON NewS inc.
  • 『新世紀エヴァンゲリオン』をモチーフにした「エヴァンゲリオン スマートフォン」発表会見に出席した加藤夏希 (C)ORICON NewS inc.
  • 『新世紀エヴァンゲリオン』をモチーフにした「エヴァンゲリオン スマートフォン」発表会見に出席したDAIGO (C)ORICON NewS inc.
  • 公開されたアスカの等身大フィギュア=『セブン-イレブン×エヴァンゲリオン』キャンペーン発表会 (C)ORICON NewS inc.
  • 公開されたカヲルの等身大フィギュア=『セブン-イレブン×エヴァンゲリオン』キャンペーン発表会 (C)ORICON NewS inc.
  • 等身大のフィギュアも公開された=『セブン-イレブン×エヴァンゲリオン』キャンペーン発表会 (C)ORICON NewS inc.
  • 『セブン-イレブン×エヴァンゲリオン』キャンペーン発表会に出席した(左から)DAIGO、加藤夏希 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス