• ホーム
  • 音楽
  • 『情熱大陸』サカナクション山口一郎に密着 地上波テレビでは異例の試みも

『情熱大陸』サカナクション山口一郎に密着 地上波テレビでは異例の試みも

 ロックバンド・サカナクションが18日、全国ツアー『SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"』の大阪城ホール公演を開催。ライブ中のMCでボーカルの山口一郎が、11月1日に自身に密着した毎日放送・TBS系ドキュメント番組『情熱大陸』(毎週日曜 後11:00)がオンエアされることを発表した。

 サカナクションは、ベース・草刈愛美の妊娠・出産のため今年1月からライブ活動を休止し、今月から約1年半ぶりに全国ツアーを再開。同番組では、ツアー前の充電期間中、音楽から新たな文化を発信するイベント「NF」、サウンドディレクターとして初参加したパリコレクション、映画『バクマン。』(公開中)の音楽制作、自分たちのレーベル立ち上げと、音楽を作るうえで新たな挑戦を続けてきた山口に密着した。

 また、山口の表現活動をしっかりと視聴者に伝えるため、こだわりの楽曲作りをひもとくヒントとしてパリコレで駆使したバイノーラル音源(周囲360度の音を拾える録音形態)も放映することが決定。地上波のテレビ番組では異例の試みであり、番組側は「バイノーラル音源を楽しむために、視聴時にヘッドフォン・イヤフォンをご用意ください」と呼びかけている。

 「音楽の世界は奥深く知れば知るほど面白い」と語る山口の“音楽の遊び方”がかいま見られる番組となりそうだ。



関連写真

  • サカナクションのボーカル・山口一郎が『情熱大陸』に登場
  • サカナクションのボーカル・山口一郎が『情熱大陸』に登場

オリコントピックス