• ホーム
  • 芸能
  • ミュージカル『忍たま』第7弾公演が決定 来年1月から

ミュージカル『忍たま』第7弾公演が決定 来年1月から

 ミュージカル『忍たま乱太郎』(略称:忍ミュ)の第7弾公演「〜水軍砦三つ巴の戦い!〜」の上演が決定した。今月16日、17日に東京・エプソン品川アクアスタジアム ステラボール上演された200回公演記念コンサート『忍術学園 学園祭』最終日のステージで発表された。来年1月9日から23日まで池袋のサンシャイン劇場で上演される。

【写真】その他の写真を見る


 原作は尼子騒兵衛氏による漫画『落第忍者乱太郎』で、ミュージカルでは漫画と、NHK・Eテレで放送中の長寿アニメ『忍たま乱太郎』をもとに制作。女性ファンも多いことから、「忍術学園」の上級生を中心に、殺陣やアクションなど、原作の世界観を生かしたオリジナルストーリーが展開されてきた。

 2010年1月に“2.5次元ミュージカル”として初演され、今年6、7月の「第6弾再演」までの6年間で、累計208公演、入場者数は延べ15万2000人を超えた人気タイトル。

 「第7弾」公演では人気の六年生・潮江文次郎、立花仙蔵、七松小平太、中在家長次、食満留三郎、善法寺伊作のほか、おなじみの乱太郎、きり丸、しんべヱ、さらに兵庫第三協栄丸ら「兵庫水軍」も登場する。全19公演。

■公演サイト
http://www.musical-nintama.jp/



関連写真

  • ミュージカル『忍たま乱太郎』第7弾「〜水軍砦三つ巴の戦い!〜」が上演決定
  • 200回公演記念コンサート『忍術学園 学園祭』の模様
  • ファンも大盛り上がり=200回公演記念コンサート『忍術学園 学園祭』より
  • 200回公演記念コンサート『忍術学園 学園祭』の模様
  • 200回公演記念コンサート『忍術学園 学園祭』の模様

オリコントピックス