• ホーム
  • 映画
  • 『Vine Award 2015』が開催 秀逸作品に木村祐一も絶賛

『Vine Award 2015』が開催 秀逸作品に木村祐一も絶賛

 6秒動画アプリ・Vineのオフィシャルイベント『Vine Award 2015 in 京都国際映画祭』が18日、京都・大江能楽堂で開催。パーティーパーティきむきむの『自転車』がグランプリを受賞した。

 道端に立てかけた自転車の鍵を外すも、その脇のガードレールに跨がり「そっちちゃうで」とツッコまれるという、短いながらもしっかりとオチまでつけたグランプリ作品。審査員を務めたお笑い芸人の木村祐一も笑いながら「発想が面白い」と絶賛した。

 受賞したパーティーパーティーは「正直、受賞できると思っていなかったのでめちゃくちゃびっくりしてます!」と驚きつつも、「Vineが6秒という短時間なので6秒で面白い動画を撮るのは結構難しかったですが、実際に撮れたら一秒ほど余ってしまいました」と“チャンピオン”の余裕もチラリと覗かせていた。

 『京都国際映画祭2015』の一環として開催された同イベントには、木村のほかにも笹本裕、月亭八光、お笑いコンビ・ランパンプス、ネット界で人気を集めているりりり、ブライアンが審査員を務めた。ブライアンは、自らもVine動画を投稿しているとあって、専門家目線で解説していた。

 そのほか、「コメディ部門」には、パーティーパーティきむきむの『自転車』、「音楽・ダンス部門」には、Team Black Starzの『Evangelion Dance』、「トリック部門」には、叡の『二度手間』、「ノンジャンル部門」には、ビコーン!の『カバンに入ったまま3回縄で跳ぶ』が選出された。



関連写真

  • 『Vine Award 2015』に出席した木村祐一ら審査員
  • グランプリを受賞したパーティーパーティきむきむの『自転車』

オリコントピックス