主なエンタメニュース 2015年10月17日号

 その日あった話題の芸能ニュースを映像でお伝えする『オリコン芸能ニュース』。本日は、はしのえみ、壇蜜、渡辺直美、相沢紗世、今井雅之さんをピックアップ。

●はしのえみが第1子女児出産「新米パパ ママ奮闘するつもりです」
タレントで女優のはしのえみ(41)が16日午後3時50分に、第1子となる3164グラムの女児を出産した。はしのは夫で俳優の綱島郷太郎(42)との連名で「これから よく寝て よく食べて よく笑う 幸せな毎日を過ごさせてもらえるように新米パパ ママ 二人の力を合わせて奮闘するつもりです」と決意をつづった。

●壇蜜、結婚「まだまだ縁遠い」
 タレントの壇蜜(34)が16日、東京・スカイツリータウンで行われた『秋田まるごと市 in 東京ソラマチ』オープニングイベントに出席。芸能界の結婚ラッシュを受け「ご自身の結婚は?」と報道陣から問われた壇蜜は「ビックリするぐらいない」ときっぱり。「こんな商売してますからね、踏みとどまちゃいます」と苦笑いを浮かべた。

●渡辺直美、映画初主演「めちゃくちゃ不安だった」
 ピン芸人の渡辺直美(27)が16日、京都市内で開催中の『京都国際映画祭2015』で映画『五つ星ツーリスト THE MOVIE〜究極の京都旅、ご案内します!!〜』の舞台あいさつに出席した。今作で映画初主演を果たした渡辺は「最初はめちゃくちゃ不安だった」と本音を漏らしつつも、「豪華なメンバーに支えられてなんとか支えられて乗り切りました」と笑顔で話した。

●相沢紗世がブログで結婚&出産報告「3人で温かく明るい家庭を」
 モデルの相沢紗世(37)が16日、プロ野球・オリックスの中島裕之内野手(33)との結婚と第1子を出産していたことを報告した。相沢は自身のブログで、「これから家族3人で温かく明るい家庭を築いていきたいと思います」と決意を新たにした。

●今井雅之さん遺作舞台が映画化 5・28の命日公開で主演は川平慈英
 今年5月に大腸がんのため亡くなった俳優・今井雅之さん(享年54)が脚本を務めた舞台『手をつないでかえろうよ』を映画化することが16日、京都市内で開催中の『京都国際映画祭2015』内で行われた製作記者会見で発表された。主役の尊真人(たけるまこと)役を川平慈英、監督を舞台『THE WINDS OF GOD』の演出を担当した奈良橋陽子氏、野村祐人がプロデューサーを務め、遺志を継承。来年5月28日、今井さんの命日に公開を予定している。

※各記事の詳しい情報は関連記事および動画ニュースでご覧になれます。

オリコントピックス