• ホーム
  • 映画
  • スター・ウォーズ機が遊覧フライト コスプレファン集結

スター・ウォーズ機が遊覧フライト コスプレファン集結

 人気映画シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日公開)の公開を前に、シリーズに登場するキャラクター、R2-D2を塗装した全日空の特別機「R2-D2 ANA JET」の遊覧フライトが17日、羽田空港発着で行われた。

 ANAの「STAR WARSプロジェクト」の一環として、最初の特別塗装機でもある『R2-D2 ANA JET』が登場し、塗装は米・ボーイング・シアトル工場で行われ、WEBサイトで塗装から離陸までの動画がアップされると、そのクオリティの高さに世界でも話題となっていた。

 今回が日本での初のフライトということもあり、シリーズのファンもコスプレで集結するなど気合十分。R2-D2をイメージしたブルーを基調とし、特徴をうまくとらえて再現されたデザインかつ迫力ある大きさに、一般参加者はもちろんマスコミ陣からも歓声が上がった。

 中には、本ジェット機限定のR2-D2仕様の特別ヘッドレストカバーが装着。R2-D2が刻印されたオリジナルクッキーに、絵柄がプリントされたオリジナル紙コップなど、『スター・ウォーズ』の世界観が徹底されている。

 機長のアナウンスでは、「ハンソロに代わりまして〜」と始まり、最後には、名文句「may the Force be with you(フォースとともにあらんことを)」で締めくくるというサプライズに、次々と驚きと歓喜の声が上がった。

 座席ではテーマ曲が流れ、機内照明がライトセーバーをイメージした赤・青・緑の3色の照明で統一されるといった演出(今後も毎回実施予定)を受けて、離陸では機内から拍手が沸き起こる盛り上がりを見せた。

 約2時間のフライトを満喫した搭乗者は全員満足した面持ちで羽田空港へ帰着。R2-D2 ANA JETは、18日より羽田発バンクーバー行きとして就航を開始する。



関連写真

  • 全日空の特別機「R2-D2 ANA JET」の遊覧フライトが行われた (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • コスプレした『スター・ウォーズ』ファンが集結! 

オリコントピックス