• ホーム
  • 映画
  • 渡辺直美、映画初主演「めちゃくちゃ不安だった」

渡辺直美、映画初主演「めちゃくちゃ不安だった」

 ピン芸人の渡辺直美、俳優の山本裕典が16日、京都市内で開催中の『京都国際映画祭2015』で映画『五つ星ツーリスト THE MOVIE〜究極の京都旅、ご案内します!!〜』の舞台あいさつに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 今年1月期に読売テレビ・日本テレビ系の連ドラとして放送された同作。渡辺は京都にある某中堅旅行代理店の西日本支社に務める“伝説のトラベルマスター”と呼ばれた女性社員・高瀬京香を演じた。

 今作で映画初主演を果たした渡辺は「最初はめちゃくちゃ不安だった」と本音を漏らしつつも、共演した山本をチラリ見て「豪華なメンバーに支えられてなんとか支えられて乗り切りました」と笑顔で話した。

 ドラマ版から撮影を共にした山本については「本当に出来る人で中身もイケメンで熱い人。演技も私が後輩としていろいろと教えてもらって、すごく影響を受けましたね」と絶賛。二人のコンビ仲を問われると「ピッタリすぎてどうしようって感じ」と即答し、手応えをにじませた。

 劇中で渡辺の後輩を演じ「ポンコツ」な役を務めた山本は「今回も三枚目キャラをフルスロットルで演じさせていただいた」と笑い「直美ちゃんの新たな一面や個性が全面に出た作品。楽しんで観てもらいたい」とアピールしていた。

 昨年『京都映画祭』からリニューアルし、今年で2回目の開催となる同映画際は「京都は、変や乱が好き▽(ハート)」をテーマに映画、アート、工芸、演芸などあらゆる分野で京都から世界に向けて発信する。よしもと祇園花月をメイン会場に、イオンシネマ京都桂川、京都市役所前広場、元・立誠小学校などで18日まで開催される。



関連写真

  • 初の映画主演に「めちゃくちゃ不安だった」と本音を漏らした渡辺直美 (C)ORICON NewS inc.
  • 渡辺の後輩を演じた山本裕典 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『五つ星ツーリスト THE MOVIE〜究極の京都旅、ご案内します!!〜』の舞台あいさつに出席した(左から)渡辺直美、山本裕典 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『五つ星ツーリスト THE MOVIE〜究極の京都旅、ご案内します!!〜』の舞台あいさつに出席した(左から)渡辺直美、山本裕典 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『五つ星ツーリスト THE MOVIE〜究極の京都旅、ご案内します!!〜』の舞台あいさつに出席した(左から)渡辺直美、山本裕典 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『五つ星ツーリスト THE MOVIE〜究極の京都旅、ご案内します!!〜』の舞台あいさつに出席した渡辺直美 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス