• ホーム
  • 芸能
  • 波岡一喜、膨大なせりふに苦戦 タイトな収録にも「吐きそう」

波岡一喜、膨大なせりふに苦戦 タイトな収録にも「吐きそう」

 俳優の田中圭波岡一喜、女優の木南晴夏中村静香が16日、都内で行われたBSスカパー!連続ドラマ『恋の時価総額』(23日スタート、毎週金曜 後9:00 ※全10話、初回無料)収録取材に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 30代前後の男女4人が繰り広げる、「株」と「ラブ」をめぐるシチュエーションコメディー。映画『私をスキーに連れてって』の監督を務めた馬場康夫氏が、新しい恋愛ドラマを贈る。

 収録の合間に取材に応じた4人。木南は「波岡さんのせりふの量が見どころ」と話すと、株に詳しい役柄を演じる波岡は「尋常じゃない…」とゲッソリで、収録も「2日で(1話)45分を3本撮るんですよ。吐きそうになる…」と悲鳴。田中も「こんなに台本が手放せないのは初めて」と苦労を語った。

 劇中に登場する男女4人は、それぞれ別の人に片思いをしている設定で、「ちょっとしたせりふの掛け違いや、一方通行の恋も見どころ」と語った田中。さらに「株はやったことないが、撮影が終わったらスカパー!の株を皆で買おう」と共演者に提案して、笑わせていた。



関連写真

  • ドラマ『恋の時価総額』の収録取材に出席した(左から)波岡一喜、木南晴夏、田中圭、中村静香 (C)ORICON NewS inc.
  • 膨大なせりふに苦戦したことを明かした波岡一喜 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『恋の時価総額』の収録取材に出席した木南晴夏 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『恋の時価総額』の収録取材に出席した田中圭 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『恋の時価総額』の収録取材に出席した中村静香 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス