• ホーム
  • 映画
  • 『ダイバージェントNEO』特別映像公開 ハリウッドを牽引するスターが勢揃い

『ダイバージェントNEO』特別映像公開 ハリウッドを牽引するスターが勢揃い

 全米ベストセラー小説を映画化した『ダイバージェント』のシリーズ第2弾『ダイバージェントNEO』の世界観を一挙におさらいできる特別映像が、公開日を迎えたきょう16日、解禁された。ハリウッドを牽引するキャスト、スタッフたちが登場し、作品の見所を次々に語っている。

 同作の舞台は、強制的に5つの派閥にわかれて生涯を過ごすことが義務づけられた近未来。この世界を支配しようとする陰謀に立ち向かう、異端の少女の闘いを描き、原作小説は全世界で3100万部を超える売上を記録している。

 主演は『きっと、星のせいじゃない。』のシャイリーン・ウッドリー、監督は『RED/レッド』『フライトプラン』などのロベルト・シュヴェンケが務める。

 特別映像では、主人公であるトリス(ウッドリー)を軸に、ド派手なアクションシーンと併せて本作の世界観を凝縮。世界の平和を脅かすとされる“異端者”(=ダイバージェント)であるトリスが世界の覇権を握ろうと企む権力者・ジェニーンと死闘を繰り広げ逃亡者となった姿と、争いによって親と友人を失った悲しみと対峙する姿を繊細に映し出す。

 オスカー女優のケイト・ウィンスレット、オクタヴィア・スペンサーといったハリウッドの重鎮や、若者を中心に熱狂的な支持を集めるウッドリーやマイルズ・テラー、アンセル・エルゴートらスターたちが勢揃いし、それぞれ同作の見どころを語っている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス