• ホーム
  • 音楽
  • “新生”モノブライト、年明けに新体制初ライブ

“新生”モノブライト、年明けに新体制初ライブ

 6月のツアーをもってドラマーの瀧谷翼が脱退したロックバンド「モノブライト」が、来年1月に新体制となって初となるワンマンライブ『モノブライト LIVE 2016 bright eyes』を東京と大阪で開催することを発表した。

 瀧谷脱退後、桃野陽介(Vo/G)、松下省伍(G)、出口博之(B)はそれぞれ精力的にソロ活動。並行して来年のバンド結成10周年に向け、新作のレコーディングも水面下で進められていた。

 新体制で新境地を切り拓くライブは、来年1月11日に大阪・梅田CLUB QUATTRO、同17日に東京・渋谷CLUB QUATTROで開催。タイトル『bright eyes』は、米歌手アート・ガールファンクルの名曲タイトルであり、シンガー・ソングライターのコナー・オバーストが在籍するバンド名でもある『Bright Eyes』から桃野が命名した。

 ライブ開催の発表とともに、バンド名の表記も従来のMONOBRIGHTから「モノブライト」に変更。ビジュアルも一新された。チケットはリニューアルしたバンドの公式サイトで今月21日午後11時まで先行受付中。

■「モノブライト LIVE 2016 bright eyes」
1月11日(祝):大阪・梅田 CLUB QUATTRO
1月17日(日):東京・渋谷 CLUB QUATTRO



関連写真

  • 新生モノブライトが新体制初ライブを発表
  • バンド表記を「モノブライト」に変更

オリコントピックス