• ホーム
  • 映画
  • 平田広明、劇場版『デジモンtri.』でナレーション 松澤千晶アナも参加

平田広明、劇場版『デジモンtri.』でナレーション 松澤千晶アナも参加

 声優の平田広明が、今秋より全国公開される劇場アニメ『デジモンアドベンチャー tri.(トライ)』でナレーションを務めることが15日、わかった。平田は1999年3月に放送を開始したテレビアニメ「デジモン」シリーズでナレーションや、ヤマトの父親役などで出演。「デジモン」が声優としてアニメ初レギュラーだったという平田は「当時はこうだったな、と振り返りながら観ると楽しいのではないでしょうか」と語っている。

【写真】その他の写真を見る


 平田は「『デジモン』シリーズは、僕にとって初めてが多い作品」といい、「『デジモン』、今活躍している声優のみなさんがまだ若かった頃の作品ということもあって、僕に限らず、声優みんなにとって大切な作品ですが、当時見ていた子供たちが大きくなってこの作品を観るということは、僕よりずっと感慨深いこと」としみじみとコメントを寄せた。

 初代テレビアニメ『デジモンアドベンチャー』の続編として制作された『デジモンアドベンチャー tri.(トライ)』。第6章まで制作されることが決まっており、第1章「再会」は11月21日公開。デジモン声優は初代から続投したが、“選ばれし子供たち”は一新されたことでも話題となった。

 またフリーアナウンサーの松澤千晶の出演も決定。8月1日に開催された『デジモンフェス2015』で涙ながらに司会を務めた大の「デジモン」ファンの松澤アナは、劇中に登場するアナウンサー役を演じる。松澤は「自分にとってデジモンアドベンチャーという作品は、いつもいつでも心の中にあって、常に現在進行形でしたが、まさか現実的に何年もの月日が流れた先でこのように再会できるなんて…」と感激している。



関連写真

  • 『デジモンアドベンチャー tri.』第1章「再会」のキービジュアル(C)本郷あきよし・東映アニメーション
  • ナレーションを担当する平田広明 コメントも寄せてくれた
  • 「デジモン」ファンの松澤千晶アナも参加
  • 松澤千晶アナが演じるキャラクター 劇中でもアナウンサー(C)本郷あきよし・東映アニメーション

オリコントピックス