• ホーム
  • 芸能
  • 岡村隆史、香港でそっくりさん探しを敢行

岡村隆史、香港でそっくりさん探しを敢行

 世界には同じ顔をした人が3人いると言われているが、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史のそっくりさんは、香港にいた!? 16日放送のABC・テレビ朝日系特番『はじめまして日本の芸能人です! まさかのキャラかぶってましたSP』(後8:00〜9:48)で、岡村自ら香港に乗り込み、そっくりさん探しを敢行する。

【写真】その他の写真を見る


 同番組スタッフが4年ほど前に香港の地下鉄で岡村そっくりな顔をした人物を起用したポスターを発見。その時、撮っておいた写真を頼りに、“香港の岡村隆史”を捜索しようとしたところ、地下鉄会社から取材NGをくらう。そこで岡村は出川哲朗とともに、香港の繁華街で聞き込みを開始。ビルの巨大モニターに情報提供を呼びかける広告まで出した。

 そして聞き込み開始から2時間、街ゆく女性からようやく手がかりとなる情報が。「ポスターの男性はエキストラの人じゃないか」というのだ。香港ではポスターなどの広告で有名人を起用することは少なく、スター候補生を起用することが多いらしい。そこで岡村と出川は香港の大手エキストラ会社に出向き、登録されているエキストラのプロフィールを自ら検索するが、エキストラは3000人以上もいるため、らちが明かない。そこで捜索はエキストラ会社の人に任せ、見つかった場合は連絡をもらうことに。すると、“香港の岡村隆史”を発見したとの一報が届く。

 香港には出川とキャラかぶりしているタレントもいた。出川といえば、50歳を過ぎても体を張ったロケを続ける日本のリアクション芸の第一人者。奇跡の対面がセッティングされ、道の向こうから“香港の出川哲朗”を目視した瞬間、自動車にはねられるというハプニングが! 実は、“香港の出川哲朗”は、あのジャッキー・チェンのスタントチームに所属するアクション俳優で、周さんという人物だった。彼の持ち味もまた、52歳にも関わらず、体を張った大げさなリアクション。お笑いと映画、畑は違えど、50歳を過ぎてなお“体を張る”という芸は同じだ。

 周さんがやっていたジャッキー映画のリアクションに出川と岡村も挑戦。一方、周さんは、出川の十八番芸「熱湯風呂」&「鼻ザリガリ」でどんなリアクションを見せるのか。さらに、一同は、日本と香港のリアクション芸満載のショートムービーを制作、番組で披露される。

 番組は、キャラがかぶった日本の芸能人と世界の芸能人が対面し、両者がぶつかり合うことから生まれるさまざまな化学反応を楽しむ芸能人交流バラエティー。岡村&出川のほかに、ビヨンセのモノマネでおなじみ渡辺直美が、全米No. 1のビヨンセものまねパフォーマーと対面し、ラスベガスの野外ステージで奇跡の共演。とにかく明るい安村は“ベルギーのとにかく明るい安村”とお互いの裸芸を披露し合う。



関連写真

  • 香港の地下鉄に掲出されていたポスターの岡村隆史のそっくりさんに会いにに香港へ。出川哲朗と街角で情報収集を敢行(C)ABC
  • 念のため左が岡村隆史、右が香港の地下鉄のポスターの人物(C)ABC
  • キャラがかぶった日本の芸能人と世界の芸能人の共演を楽しむ『はじめまして日本の芸能人です! まさかのキャラかぶってましたSP』10月16日放送 スタジオMCも岡村隆史が務める(C)ABC
  • 『はじめまして日本の芸能人です! まさかのキャラかぶってましたSP』10月16日放送 ベルギーの裸芸芸人と共演するとにかく明るい安村(C)ABC
  • 『はじめまして日本の芸能人です! まさかのキャラかぶってましたSP』10月16日放送 米ラスベガスでビヨンセの物まねパフォーマーと共演する渡辺直美(C)ABC

オリコントピックス