• ホーム
  • 芸能
  • サッカー元日本代表・小野伸二選手の「神対応」がネットで話題

サッカー元日本代表・小野伸二選手の「神対応」がネットで話題

 北海道テレビ放送(HTB)で、9日深夜にスタートした新番組『平岸我楽多団(ひらぎしがらくただん)』(毎週金曜 深0:15)に、サッカー元日本代表、現在はコンサドーレ札幌で活躍中の小野伸二選手が登場。プライベートで親交がある芸人・丸山草多(まるやま・そうた=29)に頼まれ、“札幌の自宅”にテレビカメラが入るのを快諾したり、手作り料理でもてなしたり、「どんだけ神対応だよ」とネット上でも話題になっていた。

 同番組は、今はまだ「世間から注目もされていない、まるでガラクタのような」存在でも、明日を信じて夢見る北海道内外の新たな才能・人材を集め、『水曜どうでしょう』『おにぎりあたためますか』に続く人気番組を模索していくバラエティー。

 初回から放送された第1弾企画「OKT48」=「オモシロイを考え続ける48時間」は、番組によってただなんとなく集められた、演劇人の納谷真大(なや・まさとも=46)、芸人の吉本直喜(よしもと・なおき=37)、芸人の丸山、ミュージシャンの金子智也(かねこ・ともや=27)、ラジオパーソナリティの紅一点、蛎崎紗斗(かきざき・さと=23)の5人が48時間ぶっ通しでただただ「テレビでやったら面白いこと」を考え、実行する“実録人間ドキュメント”企画。

 「面白い所」だけ放送し、つまらなければお蔵入り。出演料は放送分数に比例するというのが同企画のルール。10分で1万円、30分×2回で6万円、時給にすると1250円となる。

 丸山は「僕らが無名すぎて、知らない人ばっかり出ている番組、誰も見ないでしょ。ここは有名な人の力を借りないと」と、まさかの小野選手の自宅訪問を決行。小野選手は「ウェーイ」と出迎え、慣れた手つきで料理を作り、故郷・静岡の地酒(大吟醸)を開けて、丸山たちをもてなした。ウケ狙いで勝手に風呂に入った吉本に対しても嫌な顔ひとつせずにバスタオルを差し出し、「人が幸せになってくれたらうれしい」と寛容さを見せる姿が放送されていた。

 番組は未公開シーンを追加した『平岸我楽多団NAKED』として、HTB北海道オンデマンドで後日配信予定となっている。



関連写真

  • 北海道テレビ『平岸我楽多団』にコンサドーレ札幌の小野伸二選手が登場(C)HTB
  • 第1弾企画「OKT48」は48時間、面白いことを考えて実行するバラエティー
  • 北海道テレビの新番組『平岸我楽多団』(C)HTB

オリコントピックス