『Number』ラグビーW杯特集、発売前に重版決定

 スポーツ総合雑誌『Sports Graphic Number』(文藝春秋)のラクビーワールドカップを特集した緊急増刊号(16日)が、発売前に増刷を行うことが14日、わかった。同誌が発売前に増刷を行うのは、1980年の創刊以来、初めてのこととなる。

 南アフリカ、サモア、アメリカを下して日本中にラグビーブームを巻き起こした盛り上がりを受け、当初予定の9万分に加え、1万部の発売前増刷が決定した。エディー・ジョーンズコーチとリーチ・マイケル主将の独占インタビューをはじめ、1次リーグ4試合の商法などを伝える内容となっている。

 松井一晃編集長は「日本ラクビーを新たなステージへと導いたエディー・ジョーンズヘッドコーチとリーチマイケル主将の独占インタビューを筆頭に、五郎丸歩選手、堀江翔太選手など全身でラグビーというスポーツの面白さを表現した日本代表チームの奮闘ぶりをこの1冊にまとめました。編集部渾身の1冊にご期待ください」と意気込んでいる。

 同誌が増刷されるのは、2011年2月にサッカー日本代表のアジア杯優勝を特集した時以来となる。



タグ

オリコントピックス