• ホーム
  • 芸能
  • KAT-TUN『タメ旅』初の海外ロケ オーストラリアでも過酷旅

KAT-TUN『タメ旅』初の海外ロケ オーストラリアでも過酷旅

 アイドルグループのKAT-TUNのメンバーが日本各地で「タメになる旅」に挑んできたTBSの番組『KAT-TUNの世界一タメになる旅!SP』で、番組初の海外ロケを敢行したオーストラリアでの“タメ旅”が16日、1時間スペシャルとして放送される(深0:35〜1:35、通常は毎週金曜 深0:50〜)。

 2014年1月に番組の放送がスタートしてから約2年。一貫してアイドルとして扱わない旅の友・天の声とともに日本全国で体を張った過酷な経験をしてきたKAT-TUNは、番組タイトルにもある“世界”への第一歩を踏み出す。

 オーストラリアでは、コアラの住む森などで動物とふれあう体験やアクティビティーなどを用意。だが、4人の前には「エンジェルカード」と「デビルカード」が用意されており、「エンジェルカード」を引けば、ビキニ姿の美女二人と一緒にそれらを堪能できるが、デビルカード」を引くと、屈強な強面メンズに首根っこをつかまれて思いもよらない場所に連れて行かれてしまう!? 果たしてどちらを引いたのか!?

 さらに、“グレート軍艦バリアリーフ”と題したオーストラリアの海の幸を満喫。岩手の旅で見せた“海女ちゃん”スタイルに身を包み、オーストラリアの荒波にもまれながら素潜り漁や釣りに挑戦した。4人は自らの手で魚をつかみとり、ネタとして軍艦に乗せて食べることができるのか!?

 田村恵里プロデューサーは「この番組は“アイドルKAT-TUNを甘やかさない”をモットーに旅していますので。クールでかっこいいアイドル風情は一切なし。でも亀梨くんは持ち前の負けん気をさらに発揮し、田口くんには新たなギャグも生まれ、上田くんは海の上で奇跡を起こし、中丸君はついに苦手を克服する!? 今回も4人力を合わせてオーストラリアの大地で思い切り旅しています」と見どころを語っている。なお、「オーストラリア編」は、16日の1時間スペシャルと、23日の通常放送回の2週にわたって放送される。

■メンバーのコメント

【亀梨和也】 今回、オーストラリアの海に挑戦したわけなのですが…。海外の波は、想像以上に強かったです。そして釣りではまさかの“奇跡”が!! 自分たちで釣った魚やカニを、船の上でいただき、本当においしかったぁ〜。 自然と声が出るような内容になっていて、楽しませてもらいましたね。 ここまできたら、次はどこかの無人島に行ってキャンプしたい!

【田口淳之介】 僕自身にとっても、メンバーにとっても人生初のオーストラリア! この番組でしか体験できないスポットばかりだったので、とっても楽しい思い出になりました。相変わらずハードなロケには変わりはなかったけれど。みんなが行きたい場所で、見たことない体験をできるのがこの旅の良いところです! 今回の旅でも新しいチームワークが生まれて、このメンバーだから出せる空気感を楽しんでいただけると思います。

【上田竜也】 オーストラリアにしかいない動物と触れ合うことができて、新鮮な体験をさせてもらいました。生まれて 初めてコアラの姿を見たときは、思わず「動いた!」と声に出してしまったほど興奮しました(笑)。 もし、また機会があるならヨーロッパに行きたいです 。KAT-TUNの4人が行ったことのない場所に行って、新しい経験・挑戦をしたいです。

【中丸雄一】 南半球で一番高いビルに登らされました。怖すぎるので二度と行きたくないです。しかし映像としては最高にきれいなオーストラリアの風景が映っていると思います。 番組での初海外ロケということもあり、番組スタッフの僕らへのふり幅がありすぎて、つらくて楽しいオーストラリアロケとなりました。 今度はヨーロッパに行きたいな。ドイツやイタリアでサッカー観戦ロケがしたい!



オリコントピックス