• ホーム
  • 芸能
  • 高橋みなみが歌う“いじめ撲滅ソング”歌詞募集

高橋みなみが歌う“いじめ撲滅ソング”歌詞募集

 「NHKいじめを考えるキャンペーン」の新プロジェクトとして、AKB48の高橋みなみが歌うキャンペーンソングの歌詞を一般から募集することになった。キャンペーンサイトで公開している曲を聴いて、「いじめを減らしたい!」という気持ちを込めて作詞された応募作品の中からたかみなが“ことば”を選び、自身の“ことば”も付け加えながら、一曲の歌を仕上げていく。完成したキャンペーンソングは、2016 年の春ごろに発表予定。歌詞募集と同時に、それぞれが作った歌詞で歌っている動画も募集する。

 13年夏に始まった「NHKいじめを考えるキャンペーン」。「いじめを減らすために何ができるのか?」。を一人ひとりが考え言葉にする“100 万人の行動宣言”を募集。今月10 日にEテレで生放送された『いじめをノックアウトスペシャル第6弾』で、目標の100 万人を突破したことを受け、新プロジェクトが2つスタートすることに。

 その一つが、たかみなが歌う「キャンペーンソング」の歌詞募集。「いじめを減らしたい!」という“空気”を広げるためのキャンペーンソングの歌詞を友達同士で、学校の授業や行事としてクラスや部活動で、地域のイベントとして、広くみんなで考えてもらう企画だ。

 もう一つは、「悪口などのトラブルを防止するLINE の“おたすけスタンプ”」のアイデア募集。10日の生放送では、中高生とたかみなが「LINE のトーク上での悪口を防ぐために、やりとりを見ている人たちができることは何か?」を討論。「いじめを注意はできなくても、スタンプで場をなごませて“空気を変える”ことはできるかもしれない」と意見が一致し、「学校に持ち帰って話したい!」「みんなで考えたスタンプが実際に使えたらいい」という声が。そこで「悪口などのトラブルを防止するLINE の“おたすけスタンプ”」のアイデアを募集することになった。選考のうえ、教育の専門家などからアドバイスをもらい、プロのイラストレーターがイラスト化。コミュニケーションアプリ「LINE」で「おたすけスタンプ(仮)」として来年春ごろから無料配信予定。

 なお、“行動宣言”の募集は引き続き行う。

■キャンペーンサイト
http://nhk.jp/ijimezero



オリコントピックス