• ホーム
  • 芸能
  • フジテレビ、16日より新格闘技番組スタート 高田延彦、ケンコバ、朝比奈彩ら出演

フジテレビ、16日より新格闘技番組スタート 高田延彦、ケンコバ、朝比奈彩ら出演

 フジテレビは13日、新格闘技情報番組『FUJIYAMA FIGHT CLUB』(毎週金曜 深1:55)が16日からスタートすると発表した。先日の記者会見で年末に開催が発表された新格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2015」の大会直前まで、格闘技情報を伝えていく。

 フジテレビに格闘技番組が戻ってくる。かつて同局では『SRS』という格闘技情報番組を1996年から2008年まで放送。PRIDEやK-1などの爆発的人気を後押ししたほか、女性アシスタント「格闘ビジュアルクイーン」として女優の藤原紀香や長谷川京子、東原亜希らを輩出してきた。

 新たに放送される『FUJIYAMA FIGHT CLUB』は、「RIZIN」の統括本部長を務める高田延彦や、“芸能界一の格闘技マニア”のお笑い芸人・ケンドーコバヤシ、さらに“格闘技好き美女”としてタレントのおのののかやモデルの朝比奈彩も出演する。

 永盛健之プロデューサーは「日本に格闘技熱がもう1回起こるように、格闘技ファンはもちろん、格闘技をあまり知らなかった人にも、格闘技の魅力をわかりやすくお届けします。世界中の強豪選手や格闘技団体の最新情報満載です」と気合十分。さらに「今、格闘技界の中心になりつつある女子格闘家たちの素顔にも迫ります」とコメントを寄せた。



オリコントピックス