• ホーム
  • 音楽
  • 『Nコン』本大会にセカオワ、芳根京子、生田絵梨花が出演

『Nコン』本大会にセカオワ、芳根京子、生田絵梨花が出演

 あす10日から12日まで3日間、東京・渋谷のNHKホールで『第82回NHK全国学校音楽コンクール』(通称:Nコン)が開催される。今回は中学生の部にSEKAI NO OWARI、高校生の部に芳根京子、小学校の部・中学生の部に乃木坂46生田絵梨花がゲスト出演。お笑いコンビ・ニッチェがリポーターとして3日間連続出演する。

【写真】その他の写真を見る


 昭和7年に始まり、今年で第82回を数える『Nコン』。全国の参加校から予選を勝ち抜いた代表校(小学校・中学校・高等学校各11校)が、合唱日本一を目指して、こころと歌声を響き合わせる。大会の模様はNHK・Eテレで生放送される。

 10日(後2:00〜5:00)は高等学校の部。課題曲は現代短歌を代表する歌人・穂村弘が作詩した「メイプルシロップ」(作曲:松本望)。7月期のドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS)で廃部寸前の合唱部を立て直す主人公を演じた芳根が司会を担当するほか、参加校の生徒たちと合唱団を結成して、「いのちのリレー」を大合唱するスペシャルステージも予定されている。

 芳根は「どの学校が日本一になるのか見守りながら、楽しく盛り上げていきたいと思います。仲間と一緒に歌う合唱の魅力、その素晴らしさを伝えられるよう、私も全力で頑張ります!」とメッセージを寄せている。

 11日(後2:00〜5:00)は小学校の部。課題曲は104歳の現役医師・日野原重明氏が作詞を担当した「地球をつつむ歌声」(作曲:加藤昌則)。ピアノが得意な生田が司会を務め、スペシャルステージでは日野原氏が登場し、課題曲についての思いを語る。後半は会場の小学生たちも一緒に振り付けを練習してを課題曲を歌う。

 「中学時代、校内の合唱コンクールで優勝を目指して切磋琢磨した思い出や、高校時代には合唱の授業を通じてチャリティーコンサートに出るなど、合唱に情熱を燃やした思い出がある」という生田は、司会を任され、「とてもうれしいです。会場の熱や出場者の皆さんの想いを視聴者の方々にお届けできるように頑張ります」と意気込んでいる。

 12日(後2:00〜5:00)は中学校の部。課題曲「プレゼント」を手がけた4人組バンド・SEKAI NO OWARIが出演し、生田とともに司会を務める。課題曲を手がけることが決まって以来、1年にわたって『Nコン』に関わってきたセカオワのメンバーは「合唱日本一を目指す中学生たちが、どんな風に歌ってくれるのか、NHKホールで聴くことができるのを楽しみにしています!」と期待を寄せている。



関連写真

  • 10月10日から『第82回NHK全国学校音楽コンクール』(通称:Nコン)開催。最終日12日の中学校の部に出演するSEKAI NO OWARI
  • 10月10日開催『第82回NHK全国学校音楽コンクール』高等学校の部の司会を務める芳根京子
  • 『第82回NHK全国学校音楽コンクール』10月11日、12日の2日連続出演する生田絵梨花(乃木坂46)
  • 『第82回NHK全国学校音楽コンクール』10月11日の小学校の部にゲスト出演する日野原重明氏

オリコントピックス