• ホーム
  • おでかけ
  • テリー伊藤&AKB48、クルマ愛を熱弁「次に来るのは楽しいクルマの時代」

テリー伊藤&AKB48、クルマ愛を熱弁「次に来るのは楽しいクルマの時代」

 アイドルグループ・AKB48のTeam8メンバー3人(東京代表:小栗有以、茨城代表:岡部麟、兵庫県代表:山田菜々美)とテリー伊藤が11日、東京・台場で行われた『東京モーターショー』のプレビューイベント『東京モーターフェス2015 with みんモー』にゲストとして出席。『東京モーターショー』に50年通っているという筋金入りのクルマファンのテリーは「いよいよ楽しいクルマの時代が来ます。私は2回は行きます!」と熱くアピールした。

【写真】その他の写真を見る


 この日のイベントは、クルマやバイクに乗って、触れて、観て、その魅力を楽しく感じられる『第44回東京モーターショー2015』の開催事前告知を目的としたイベントで、今回で4回目。ラジオDJのピストン西沢がプロデュースする新しいクルマ遊び文化を創るイベント“みんなのモーターショー”=通称“みんモー”とジョイントしたスペシャルプログラムで、大のクルマファンのテリーとAKB48のTeam8メンバー3人がゲストとして招かれた。

 『東京モーターショー』の魅力についてテリーは、「本当にクルマが好きで、14歳のころから50年くらい、ずっと見に行っているんですよ! 会場に絵を描くコーナーがあって、子どものころはよく描いていました。子どもたち、そして女の子でも楽しめるので、ぜひ来てほしいです」と熱弁をふるった。Team8のメンバー3人は「もしも彼とドライブに行くなら?」という質問を受け、「助手席に乗って、海に連れて行ってもらいたい!」(岡部)、「わたしはデートコースで、山登り(笑)?」(小栗)、「兵庫県出身なので、淡路島の海沿いをドライブしたい! 明石海峡大橋の夜景がきれいなので、夜に通りたい!」(山田)とそれぞれ“夢のデート”を熱く語った。

 この日はクルマを大型ビジョンで映し出しながら、その個性や最新技術をファッションショーのような演出で紹介する「動くクルマ図鑑ステージ」や、プロドライバーが自由自在に運転するクルマを助手席で体感するコーナー「トヨタ エキサイティングドライビングゾーン」、プロのライダーによる大胆なパフォーマンスを楽しめる「ホンダ トライアルバイクショー」など多彩なコンテンツが用意され、数多くの来場客でにぎわった。

 10月30日から始まる『第44回東京モーターショー2015』への期待感についてテリーは、「実は今、日本のクルマはすごく楽しいんですよ。最近は燃費がいいクルマが主役ですが、次は楽しいクルマの時代が来る。だから、期待しかないですね。僕は2回はショーに行きますよ!」と熱い想いを吐露。

 なお今年は、昨年60周年を迎えたことを記念して、1950年代から各年代を代表する乗用車、商用車、二輪車約70台による『東京モーターショー60周年記念パレード』が10月24日に実施される。東京モーターショー発祥の地である日比谷公園に近い銀座みゆき通りをスタートしたパレードは、国道1号線の起点である日本橋、そして日本を代表する繁華街・銀座を巡る。パレード終了後には、日比谷周辺の歩行者天国に、一部のパレード車両の展示も予定している。



関連写真

  • 『東京モーターショー』のプレビューイベント『東京モーターフェス2015 with みんモー』に出席したテリー伊藤とAKB48のTeam8メンバー3人(左から:茨城代表:岡部麟、東京代表:小栗有以、兵庫県代表:山田菜々美) (C)oricon ME inc.
  • 『東京モーターショー』のプレビューイベントに出席したAKB48のTeam8メンバー3人(左から:茨城代表:岡部麟、東京代表:小栗有以、兵庫県代表:山田菜々美) (C)oricon ME inc.
  • 『東京モーターショー』のプレビューイベントに出席したテリー伊藤 (C)oricon ME inc.
  • 『東京モーターショー』のプレビューイベントの様子 (C)oricon ME inc.
  • 『東京モーターショー』のプレビューイベントの様子 (C)oricon ME inc.
  • 『東京モーターショー』のプレビューイベントの様子 (C)oricon ME inc.
  • 『東京モーターショー』のプレビューイベントの様子 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス