スギちゃん、648万円の腕時計没収ならず 土下座で奪還

  ピン芸人のスギちゃんが9日、東京・後楽園ホールで行われたプロレス団体「WRESTLE-1」のファン感謝デーイベントに参戦。プロレスラーの征矢学との“ワイルドタッグ”で、プロレスラーの武藤敬司とお笑いタレントの神奈月による“W武藤”チームに挑戦したが敗戦し、事前に宣言していた通り、648万円のゴールドの腕時計を没収された…と思いきや、試合後に武藤らに土下座し、なんとか取り返した。

 プロレスとお笑いを融合させた「F-1タッグ選手権」(Fはニセモノを意味するFAKEの頭文字)が「F-1タッグチャンピオンシップ」と名称を変更して3年ぶりに開催。スギちゃんはバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の企画で購入した腕時計をかけて試合に挑むと約束していた。

 試合中には、毒霧をしようとするも「全部飲んでやったぜぇ〜」とワイルドさを忘れず。征矢も稲川淳二の物まねをし、武藤にのせられた神無月が2人で井上陽水の物まねに挑戦した。

 その後、過去に披露していた“おっぱい先生”に扮して登場し、果敢に戦ったが惜しくも敗戦。腕時計が武藤と神無月にわたされたが、試合後に「これで入ってくる仕事もあるんです」と土下座で頼み込み、奪還に成功。武藤は「また恩を返してくれ。次はノーギャラで」と再度試合出演を約束させた。



関連写真

  • 648万円のゴールドの腕時計没収をまぬがれたスギちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • プロレス団体「WRESTLE-1」のファン感謝デーイベントでおっぱい先生として戦ったスギちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • プロレス団体「WRESTLE-1」のファン感謝デーイベントでおっぱい先生として戦ったスギちゃん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス