• ホーム
  • 音楽
  • サイレント空間でダンスイベント開催〜仲宗根梨乃らダンサーがパフォーマンス披露

サイレント空間でダンスイベント開催〜仲宗根梨乃らダンサーがパフォーマンス披露

 世界的に活躍するダンサーでコレオグラファーの仲宗根梨乃とフリースタイル・バスケットボーラーのZiNEZ(ジンジ)が8日、東京・渋谷 sound museum VISIONで開催のイベント『Hi-Res Silent Party Presented by h.ear×WALKMAN』に出演。仲宗根やZiNEZら出演者と招待客約200名もハイレゾ対応のヘッドホン「h.ear」を装着。ヘッドホンから聴こえる音楽に合わせてダンサーたちのパフォーマンスが行われ、無音の会場に「カッコイイ〜」「スゴイ!!」といった観客の声だけが鳴り響いた。

【写真】その他の写真を見る


 同イベントでは、世界を圧倒させた仲宗根のダンスパフォーマンス、ZiNEZは観客を巻き込んでのボールハンドリング。華麗にポールを操り、セクシーかつ大胆なパフォーマンスを繰り広げたポールダンサー・KUCHIBILLのメンバーらが、観客を魅了。無音のなか行われ、観客の声援だけが聞こえる不思議な空間を演出した。

 ZiNEZは、「フリースタイルバスケットボールを周りでやっている人がいなかったから、いつもヘッドホンで音楽を聴きながら練習していたので、当時を思い出します」と振り返り、「ダンサーたちと同じ音楽を共有して、自分ひとりの世界をいろんな人と共有して不思議な感覚でした」とこれまで味わったことのない体験に胸を弾ます。一方の中曽根は「ただただ最高で、楽しかったです。音楽が持つパワーやメッセージが、すごく大切なことだと実感しました」とイベントを楽しんだようで、「(耳に手をあて)ここにベースがあるような体感だった」とハイレゾ音源の良質さに感動していた。

 仲宗根は、ブリトニー・スピアーズやクリス・ブラウン、ジャネット・ジャクソン、ジャスティン・ビーバーらのライブやミュージックビデオにダンサーとして出演。その後、韓国出身の男性グループ・SHINeeのデビュー曲「Replay」で振付師として活動をスタート。長い脚を活かした“美脚ダンス”が話題となった少女時代の「GENIE」や、ブリトニー・スピアーズのツアーで「トキシック」の振付を担当するなど、国内外で活躍している。

 プロのバスケットボール選手を目指し渡加したZiNEZは、フリースタイルバスケットボールを始める。その後、フリースタイルバスケットボールの日本一決定戦で史上最年少で優勝し、史上初の連覇を達成。2008年には、米ニューヨーク・マディソンスクェアガーデンで開催のマイケルジョーダン主催の試合でハーフタイムショーを行い、翌年米アリゾナ州で開催の国際戦『NBA ALLSTARWEEKEND 2009』で優勝し、国内外問わず注目を集める。



関連写真

  • フリースタイル・バスケットボーラーのZiNEZとダンサーでコレオグラファーの仲宗根梨乃 (C)oricon ME inc.
  • 華麗なパフォーマンスで魅せたポールダンサーら
  • イベントを楽しむ出演者ら (C)oricon ME inc.
  • 華麗なパフォーマンスで魅せたポールダンサーら
  • 華麗なパフォーマンスで魅せたポールダンサー
  • 華麗なパフォーマンスで魅せたポールダンサー
  • 華麗なパフォーマンスで魅せたポールダンサー
  • 華麗なパフォーマンスで魅せたポールダンサー
  • 華麗なパフォーマンスで魅せたポールダンサーら (C)oricon ME inc.
  • 華麗なパフォーマンスで魅せたポールダンサーら (C)oricon ME inc.
  • イベントを楽しむ出演者ら (C)oricon ME inc.
  • イベントを楽しむ出演者ら (C)oricon ME inc.
  • フリースタイル・バスケットボーラーのZiNEZ (C)oricon ME inc.
  • フリースタイル・バスケットボーラーのZiNEZとダンサーでコレオグラファーの仲宗根梨乃 (C)oricon ME inc.
  • フリースタイル・バスケットボーラーのZiNEZとダンサーでコレオグラファーの仲宗根梨乃 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス