西島秀俊主演ドラマ『無痛』初回11.6%

 7日に放送された俳優・西島秀俊主演、フジテレビ系ドラマ『無痛〜診える眼〜』(毎週水曜 後10:00)の初回平均視聴率が11.6%だったことが8日、わかった(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 西島が病気や犯罪の徴候を見通す能力を持つ天才医師として、神の診察眼を武器に事件を解決してゆく医療クライムサスペンス。現役医師でもある作家・久坂部羊氏の原作(『無痛』幻冬舎文庫)にオリジナルのストーリーを加えてドラマ化する。伊藤淳史伊藤英明らが共演する。

 第1話では、住宅街の片隅で小さな診療所を営んでいた為頼英介(西島)が、ある男とすれ違いざまに危険を察知して、警察に通報。為頼が案じたとおり、その男が暴れ出し、けが人が出る事態に。為頼の研ぎ澄まされた診察眼は、犯罪者特有の兆候“犯因症”をも見抜いてしまうのだった。

 通り魔の男は、到着した早瀬順一郎刑事(伊藤淳史)に取り押され、けが人たちは白神陽児(伊藤英明)が経営する病院に運び込まれる。救急隊員から現場での為頼の迅速な処置の様子を聞いた白神は為頼に関心を寄せる。さらに、為頼からの通報が事件発生前だったことを知った早瀬刑事もまた、為頼に興味を抱くという、主要人物の出会いが描かれた。



オリコントピックス