• ホーム
  • 芸能
  • 『クレヨンしんちゃん』園長先生役に森田順平 故・納谷六朗さんの後任

『クレヨンしんちゃん』園長先生役に森田順平 故・納谷六朗さんの後任

 テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』(毎週金曜 後7:30)で、昨年11月17日に急逝した声優の納谷六朗さんが声を担当していた、しんのすけが通う“ふたば幼稚園”の園長・高倉文太役をあす9日放送回より俳優・声優の森田順平が演じることが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 『3年B組金八先生』(TBS)シリーズの乾先生役で知られる森田は、大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS)にも出演するなど、俳優として映画、ドラマ、舞台と幅広く活動する一方、声優としてもアニメ、特撮、洋画、海外ドラマの吹き替えなども数多く担当。

 園長は、強面でパンチパーマにサングラスという風貌のため、しんのすけには「組長」と呼ばれているが、実は穏やかな性格で涙もろい人物という設定。9日放送分の「動物園はウキウッキーだゾ」では、しんのすけたちふたば幼稚園の園児たちが遠足で動物園を訪れるストーリーで、園長先生も引率で同行する。

 森田は「涙もろいところは、僕も園長と一緒です(笑)。大好きな先輩、六さんの後を引き継ぐことができて、とても光栄です。どうぞよろしくお願いします」と意気込みを語っている。



関連写真

  • テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』しんのすけが通う“ふたば幼稚園”の園長・高倉文太役を担当する森田順平
  • 10月9日放送分「動物園はウキウッキーだゾ」より(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
  • 遠足で動物園を訪れるストーリー(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
  • テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』10月9日放送分「動物園はウキウッキーだゾ」より(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

オリコントピックス