• ホーム
  • 芸能
  • ギルドが年内で活動休止「バンド方向性の意見に相違」

ギルドが年内で活動休止「バンド方向性の意見に相違」

 ビジュアル系バンド・ギルドが7日、年内で活動休止することを公式サイトで発表した。「今後のバンドの方向性についてメンバー間の意見に相違が生じてしまっているため」としている。

 同サイトで「メンバー、スタッフ間で話し合った結果、ギルドの活動を年内で一旦休止させていただくこととなりました」と報告。すでに発表されている年内のライブなどは予定どおり開催するが、来年以降のスケジュールに関しては「すべて未定」としている。

 ボーカルのRYUICHIは自身のブログで「ファンのみんなを悲しませることになってしまってごめんね。昨日のライブ終わりに事務所の人と話して決定しました」と前日の東京・TSUTAYA O-WEST公演後に話し合ったことを告白。「解散ではないので、ちょっと休憩して、これからのことをよく考えていきたいと思います」と綴り、解散ではないことを強調している。

 同バンドは2009年10月に結成。10年3月にRYUICHI(Vo)、YOSHIHIRO(G)、TAKUMA(B)、宏一(Dr)の現体制となり、事務所の先輩のゴールデンボンバーのオープニングアクトなどを務めて知名度を上げた。今年1月にはモーニング娘。をカバーしたシングル「LOVEマシーン」を発売し、オリコン週間3位の自己最高位を記録していた。



オリコントピックス