• ホーム
  • 芸能
  • 松居一代、夫・船越となお美さんの過去の関係明かす

松居一代、夫・船越となお美さんの過去の関係明かす

 女優の松居一代(58)が6日、都内で著書『松居一代の開運生活』(アスコム)出版記念会見を行った。記者から先月24日に肝内胆管がんのため亡くなった女優・川島なお美さん(享年54)と、夫の船越英一郎(55)の関係についてネット上でうわさになっていることについて言及した。

【写真】その他の写真を見る


 記者から質問されると、松居は「これまで正直お話して生きてまいりました。その質問にも応えたい」といい、「(船越と)結婚しまして3年目でしたか。あることから私が船越英一郎と、川島さまが人生のあるひとときを共に歩んでいたことを知りました」と告白した。

 松居は、テレビで川島さんの痩せた姿を観て、船越にお見舞いに行くよう2度提案。しかし、行かないまま先月24日に永眠し、松居は「訃報が入った日、いつも白ワインを飲むのですが、その日赤ワインを飲みながら2人で献杯いたしました。川島さんのご冥福を主人と一緒にお祈りしています」と話した。

 松居は、船越と2001年に結婚。松居はバツイチで子連れ、さらに年上で「ハードルがあったので、品はよくないが押し倒しました」と笑いながら暴露。報道陣が驚く中、松居は「その道しかなかったんです。押し倒して、『やったわね、もう逃げられませんよ』」と結婚までの道のりを明かした。

 同書では悪運、不運を遠ざけ、幸運を呼びこむ松居流の51の法則を紹介する。松居は「これまで死のうかという局面が何度もありました。でも、人生で運が味方してくれた。父と母から教わった開運術に支えられたんです。それをご紹介したい」とアピールした。



関連写真

  • 夫・船越英一郎と川島なお美さんの過去の関係明かした松居一代 (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『松居一代の開運生活』の出版記念会見を行った松居一代 (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『松居一代の開運生活』の出版記念会見を行った松居一代 (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『松居一代の開運生活』の出版記念会見を行った松居一代 (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『松居一代の開運生活』の出版記念会見を行った松居一代 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス