• ホーム
  • 映画
  • 鈴木亮平、30キロ増量の苦労語る「まとめて寝られずストレス」

鈴木亮平、30キロ増量の苦労語る「まとめて寝られずストレス」

 俳優の鈴木亮平が6日、都内で行われた映画『俺物語!!』(31日公開)完成披露試写会に出席。厳つい顔面と屈強な肉体を持つ男子高校生・剛田猛男役を演じるため、30キロ増量したことが話題を呼んだが「とにかくずっと食べてました」と当時の苦労を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 具体的な増量方法を聞かれた鈴木は、「夜寝ている間に消化してしまうので(それを妨げるために)夜にもう一回起きて、また食べて寝るという生活でした」とストイックな役作りの方法を告白。「まとめて寝られないのは、ストレスでしたね…」と過酷な日々を振り返った。

 この日、スタッフからの贈り物として“30キロ分のマカロンタワー”が登場すると「これ分、太ったってことですか?すごく重いですね」と笑顔。「主人公の猛男から『これが本当の男らしさなんだぞ』って僕も教わった気がします。こうして、きょうを迎えることができて感無量です」と喜びをかみしめていた。

 試写会にはそのほか、永野芽郁坂口健太郎河合勇人監督も出席。同作は、昨今続く少女コミックの映画化に食傷気味な人たちに向けて、“本当のイケメン”とは何なのかを問いかける異色作となっている。



関連写真

  • 30キロ増量の苦労を明かした鈴木亮平 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)坂口健太郎、鈴木亮平、永野芽郁、河合勇人監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『俺物語!!』完成披露試写会に出席した坂口健太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『俺物語!!』完成披露試写会に出席した永野芽郁 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス