• ホーム
  • 映画
  • 『スター・ウォーズ』12・18 PM6:30に全国一斉同時刻公開

『スター・ウォーズ』12・18 PM6:30に全国一斉同時刻公開

 全世界一斉公開される『スター・ウォーズ』シリーズ最新作にして、新たなる3部作の1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。日本での解禁時間が12月18日、午後6時30分に決まり、全国一斉同時刻公開されることが明らかになった。この記念すべき初回上映を含むオープニング3日間は、“限定特典購入権利付き特別上映(2D字幕/2D吹替)”を敢行。限定特典は各上映日の日付入り、特製パンフレットが予定されている。

 “限定特典購入権利付き特別上映”は、18日午後6時30分、19日・20日は午前10時、午後1時、午後4時の各日3回、計7回。先行座席予約は11月18日より開始される。9月4日より全国のセブン-イレブンで発売している前売券(全国共通前売鑑賞券)の購入者で、“限定特典購入権利付き特別上映”を観たい場合も11月18日からの先行座席予約が必要。もちろん、通常の上映も各劇場で行われる。

 各劇場での上映、特典の詳細などの続報は、11月4日(フォースの日)に明らかになる。

 『フォースの覚醒』は、エピソード6『ジェダイの帰還』(1983年)から約30年後を舞台に“全く新しい愛と戦いの物語”が描かれる。砂漠の惑星で暮らす孤独なヒロイン・レイの運命は、ある出会いによって一変することに。旧シリーズの不朽のキャラクターたちに加えて、重要なカギを握るドロイドBB-8、ストームトルーパーの脱走兵フィン、新たな悪役として十字型のライトセーバーを操るカイロ・レンなどが登場する。



オリコントピックス