• ホーム
  • 芸能
  • スリムクラブ真栄田ら、ラグビー日本代表勝利に歓喜

スリムクラブ真栄田ら、ラグビー日本代表勝利に歓喜

 「ラグビーワールドカップ 2015」日本代表対サモア代表戦のパブリックビューイングが3日、大阪・なんばグランド花月にて行われ、ラグビー経験者の川畑泰史、スリムクラブらが登場。現役ラグビー選手であり過去にワールドカップ出場経験のある大西将太郎選手(豊田自動織機)、有賀剛選手(サントリー)、佐々木隆道選手(サントリー)や、350名の観客とともに一丸となって応援した。

 五郎丸選手のPGなど、日本のナイスプレーが出るたびに会場は盛り上がり、有賀選手も「完璧です!」と喜びを隠せない様子。ハーフタイム中には、観客から「期待している選手は?」と質問を受けた佐々木選手は「アマナキ・レレイ・マフィ選手が突破力を見せたとき、ギャグをします!」と堂々宣言し、会場の期待が一気に高まるなか後半戦がスタートした。

 前半戦とは打って変わった雰囲気で選手、芸人、観客が集中して試合を見守るなか、26対5でサモアのラグビーを圧倒して日本が勝利。ホイッスルが鳴ったと同時に全員総立ちになり、大きな拍手が沸き起こった。

 高校時代、沖縄選抜に選ばれた経験のあるスリムクラブの真栄田賢は「ボーナスポイントがほしかったですが、ほかのチームがうまい感じで、ジャパンが決勝に行く感じの試合をしてほしいですね!」と独特のコメントで喜びを表現。

 佐々木選手は「マフィ選手が大ブレイクしてくれへんかったから…」と自ら“ギャグ”を振ると、約束どおり池乃めだかの猫のギャグを披露。選手らが次の試合に向けて期待を込めたコメントをするなか、MCを務めた川畑は「今独身なので、みんなで見れて楽しかったです(笑)」と誰よりも堪能していたことを明かして笑わせていた。

 そのほか、烏川耕一、シャンプーハット・こいで、タックルながい。、松浦真也が登場した。



オリコントピックス