• ホーム
  • 音楽
  • ドリカム吉田、17年ぶり故郷凱旋に感涙「ただいま!」

ドリカム吉田、17年ぶり故郷凱旋に感涙「ただいま!」

 人気ユニット・DREAMS COME TRUEが4日、ボーカル吉田美和の故郷・北海道池田町のワイン城横イベント広場で行われた『第42回池田町秋のワイン祭り』に初参加し、ミニライブを開催した。吉田が故郷で“凱旋”ライブを行うのは、1998年3月以来、実に17年ぶり。全7曲を披露し、集まった5000人の聴衆を魅了した。

【写真】その他の写真を見る


 ホームならではの温かい雰囲気に包まれた吉田は「ただいま! 穏やかすぎて、和やかすぎて涙出そう」と感無量。池田町の情景を歌詞に込めた「晴れたらいいね」、会場全体で「♪TO・KA・CHI TO・KA・CHI」と歌いあげて一体感を生んだ「ALMOST HOME」など地元ならではの楽曲を歌った吉田は、感極まって涙した。

 その後も、オリコン週間ランキングで12週連続TOP5入り(継続中)のロングヒットを記録しているベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム』にも収録されている「LOVE LOVE LOVE.」「うれしい!たのしい!大好き!」「決戦は金曜日」「何度でも」と名曲を連発。アンコールでは、集まったファンと地元への感謝と気持ちを込めて「サンキュ.」を披露し、壮大な池田町の大地に心地よい歌声が響きわたった。



関連写真

  • ボーカル吉田美和の故郷・北海道池田町で行われた『秋のワイン祭り』に初参加したDREAMS COME TRUE Photo by TEPPEI KISHIDA
  • 17年ぶりに故郷でライブを行った吉田美和は感無量 Photo by TEPPEI KISHIDA
  • イベントには5000人が集まった Photo by TEPPEI KISHIDA
  • 17年ぶりに故郷でライブを行った吉田美和は感無量 Photo by TEPPEI KISHIDA

オリコントピックス